shinmai.gif

takeo.gif


ひびのコミュニティから

問い合わせ先

家族だんらん県民運動
「みんなで食卓推進委員会」事務局
(佐賀新聞社広告部内)
電 話:0952-28-2141
メール:dan-ran@saga-s.co.jp

メッセージを紹介します!

 :県民運動がスタートした2008年秋、理事や関係者の方々からメッセージをいただきました。
トップ |古川康委員長から |理事、関係者から
夕焼け帰宅たまにはいい/富吉賢太郎(佐賀新聞論説委員長)
「問題意識を実行に移す」/城野正則(佐賀県くらし環境本部)
社会・家庭の人材育成/高島忠平理事長(旭学園)
安心して暮らしていける未来のために/岡村祐臣社長(学映システム)
ココロは温かく絆は強かった/黒木安秋本部長(九州労働金庫県本部)
充実した職場づくりにつながる/指山弘養会長(佐賀銀行)
安全・安心な食材の供給/川﨑守組合長(県有明海漁協)
地産地消を進めています/藤野徹雷理事長(県学校給食会)
家族の絆と命の大切さ/川嵜和正会長(県玄海漁連)
心と体の健康づくりに/中野吉實会長(県農協中央会)
生活を楽しく豊かなものに/佐賀広告センター
「家族」「だんらん」がカギ/佐賀新聞サービス
家族の絆づくりの手伝い/池永政憲社長(佐賀ダイハツ販売)
食卓においしさと安心・安全を届けます/田中丸善亮前社長(佐賀玉屋)
だんらんの場所づくり/戸田誠二社長(昭和建設)
家庭こそ人間復興の土壌/中山浩昭佐賀総県長(創価学会)
少しでも力になれば/石田寛之佐賀支店長(損害保険ジャパン)
心にゆとりを持って安全運転を/前田博憲社長(トヨタカローラ佐賀)
県民運動を「人材」の面からお手伝/福元裕二学長(西九州大学)
笑顔があふれるリビング/山﨑清二社長(プレースホーム)
食は命であること/宮原知司社長(ホテル龍登園)
より大きな絆を築き、育むお手伝いを/太田善久社長(萬坊)
「食」を大切にする家庭と「農」を大切にする産業構造/宮島清一社長(宮島醤油)
「食」のシーンに「おいしい笑顔」の華を/横尾和浩社長(ヨコオ)
実践する環境づくりを/吉田茂専務(佐賀新聞社)