佐賀新聞紙面特集

トップ |佐賀新聞から
第85回 校舎に緑のカーテン(2013年5月31日掲載)

●●心はぐくむエコ教育●● vol.1

高度経済成長以降、自然環境保護への意識は年々高まっています。教育界でも1993年の環境基本法の制定、2003年の環境保全活動・環境教育推進法の制定などを背景に、活発な取り組みが行われるようになりました。8年目を迎える「エコライフ・エコライブさが」は、学校や地域などで環境教育に取り組む事例を紹介します。

●●●大きく育て!緑のカーテン●●●

 緑のカーテンメーン.JPG

「早く大きくならないかな~」と、期待を込めながらゴーヤの苗を植える子どもたち=小城市芦刈町の芦刈小学校

 果てしなく広がる田園と有明海を擁する小城市芦刈町。広い平野の中にたたずむ小城市立芦刈小学校(西岡良子校長)は、12月の完成に向けて校舎の建て替え中です。現在、1、2年生の教室はプレハブ棟で代用。気温が上がれば室内温度も上がります。エアコンはありますが、これから本格化する夏の暑さを少しでも緩和しようと5月16日、2年生の生活科の時間でゴーヤの「緑のカーテン」づくりが行われました。緑のカーテンは日射をさえぎって地面や建物からの熱を抑え、室温の上昇を防ぐだけでなく、植物から放出される水蒸気で空気中の熱を奪う効果があるとして導入する学校も増えています。

●●生活科で学ぶ地球温暖化●●

 小城市の学校現場での「緑のカーテン」づくりは、市が今年から本格的に取り組む事業です。今年は市内11の園、小、中学校で実施することにしています。授業は、事業をサポートするNPO法人温暖化防止ネット(佐賀市)のメンバーが、紙芝居や実践を交えて行います。子どもたちは紙芝居を通じて、緑をたくさん育てることが地球温暖化防止につながると理解し、ゴーヤの苗植えにチャレンジしました。2クラス約50人の児童が3~4人一組になり、1つのコンテナに2株ずつ苗を植え付けました。子どもたちは「いっぱい実がなるといいな」と言いながら手を動かし、植えたばかりの苗にたっぷり水を注ぎました。

 緑のカーテンサブ.JPG

苗を植えたらたっぷり水やり

●●材料も“リユース”品で●●

 緑のカーテンづくりに使われたネットは、地元漁家から不要となったノリ網を、苗を植えたコンテナはミカン農家から譲り受けた“リユース”品です。
 同校では小学5年生時に地域ボランティアの協力で、牛乳パックのはがき作りや、廃油石けん作りなど「環境教育」に力を入れています。校舎と校舎の間の畑を中心に、1年生はサツマイモ、2年生はミニトマト、3年生はナスやキュウリなどの野菜作りのほか、児童会の環境委員会や任意の「緑の少年団」メンバーが中心となり、花壇の手入れもします。毎週木曜日のアルミ缶回収の際、たくさん持参した人の名前を昼休みの放送で読み上げるなど積極的に活動しています。現在、校舎の建て替え中で畑や花壇の世話が十分できませんが、同校の西村菜穂子教諭は「緑のカーテンは初めて取り組むのでみんなが楽しみにしています」と、期待を寄せています。

●●●●LET’S TRY!緑のカーテンづくり●●●●

●●●家庭でも手頃に●●●

 囲み・緑のカーテンを作ろう1.JPG

初心者に最適なゴーヤの苗。緑のカーテンはツル性の植物なら何でも適しています

  緑のカーテンはゴーヤやアサガオ、ヘチマなどツル性の植物が適しています。なかでもゴーヤは育てやすく初心者にピッタリ!あなたも今夏は緑のカーテンに挑戦しませんか?

【用意するもの】

ゴーヤの苗、土(花、野菜用の培養土)、肥料(育てるものによって異なります。お店の人に相談しましょう)、プランター(大きいもの。60リットル程度)、鉢底石(赤玉土やパールライトなど)、ネット(縦5メートル×横2メートル、網の大きさは10センチ四方ぐらいで)、竹ざお(2メートル以上)、ロープ、すのこ、スコップ、ジョウロ、軍手、ゴム手袋など 

※材料や苗は園芸店やホームセンターで購入できます


【植える前に…】
(1) ネットの上下にそれぞれ竹ざおを通す。
(2) ネットはプランターなどに固定したり、軒下(屋根)などにフックをつけ、できるだけピンと張る


【植える】
(1) すのこの上にプランターを置く。※すのこに置くことで地面の熱で根が焼けるのを防ぎます
(2) プランターに鉢底石を敷き、培養土をほぐしながら入れる。
(3) 苗2~3株を15~20センチ間隔に植える。植えたらたっぷり水やりをする。


【お手入れ】
(1) 朝夕たっぷりと水やりする。日中は避ける。
(2) 成長してきたら余分なツルを切り全体に広げる。黄色い葉は取る。
(3) 追肥は植え付け後2週間が目安だが、葉が黄色い場合は肥料不足なので直ちに肥料を施す。

【収穫】
実がなり始めて2週間が目安。黄色くなると熟れすぎで味が落ちる。

 

      参考/NPO法人温暖化防止ネット作成「みどりのカーテン」パンフレット 

 

 Copyright(C) Saga Shimbun Co.,Ltd            サイトポリシー   プライバシーポリシー   リンクポリシー