ウェブ写真館は現在公開中です

応援メッセージ募集

佐賀のニュース

関連リンク

大会概要

 高校スポーツの祭典「2013未来をつなぐ北部九州総体」は7月28日から8月20日までの24日間にわたって開かれます。佐賀をはじめ、大分、福岡、長崎の4県を舞台に、全国から集結する29競技のトップアスリートが全国の頂点を目指し、白熱の戦いを繰り広げます。

 佐賀県では2007年の北部九州総体以来となるビッグイベント。地元での夢舞台へ、選手たちは仲間との絆、指導者や家族の支えを胸に厳しい鍛錬で力と技を磨いてきました。

 日本一、全国1勝、自己記録更新…。それぞれの目標に向かい、全国の強豪と渡り合う「佐賀んアスリート」たちと大会の見どころなどを紹介します。

 

佐賀県知事 古川 康

佐賀県知事 古川康

 

歓迎の言葉 ~大舞台に挑む君たちへ~

 

 自分への挑戦を続けて、
 一歩一歩進んできた。
 いろいろ悩んで、迷いながらも
 支えてくれる仲間がいたから踏ん張れた。

 

 磨いてきたのは、自分を信じる力。
 君たちの目に宿る輝きは、
 厳しい練習を乗り越えてきた自信の証。

 

 2013 未来をつなぐ 北部九州総体
 スローガンは「吹きわたれ 若人の風 北部九州へ」

 困難にぶつかるたびに、一つひとつ、信じる力へと変えてきた君たちになら、
 この大舞台でも、自分を信じて競技に挑むことができるでしょう。
 君たちが、ここ北部九州から、輝く未来につながる力強い風を巻き起こしてくれることを楽しみにしています。

 

 全国から多くの選手、大会関係者、応援のお客さまをお迎えし、平成25年度全国高等学校総合体育大会を、大分県、福岡県、長崎県、そして佐賀県の北部九州4県で開催できますことを大変嬉しく思いますとともに、高校生の皆さんのご健闘をお祈りし、歓迎の言葉といたします。

 

佐賀県高校生活動推進委員会委員長 小松和子さん(佐賀商業高校3年)

佐賀県高校生活動推進委員会委員長 小松和子さん

 

皆さんと夢を紡ぐ大会を!

 

 昨年、「2013未来をつなぐ北部九州総体」の佐賀県高校生活動推進委員会委員長として新潟へ視察に行き、初めて運動部の全国大会を見ることができました。


 そこで、友人たちが目指しているステージがこんなにスケールの大きく、夢いっぱいの大会なんだということを実感するとともに、私たちが私たちにできることを精いっぱい考え、「おもてなしの心」で皆さんを迎えていこうと決意しました。

 

 選手の皆さんはこの大会に出場するために青春の全てを部活動にかけてきたと言っても過言ではないと思います。そんな皆さんの思い入れのある大会に協力できることを佐賀県の高校生一同、幸せに思います。選手の皆さんが気持ち良くプレーできるよう、私たちに考えられる限りのことはやってきたつもりです。

 総合案内所は県内工業系高校の生徒を中心にブースを制作しました。各競技には県内農業系高校の生徒が中心となってきれいな草花を会場に装飾し、大会に華を添えます。

 

 高校生の夏の祭典にふさわしい大会として、競技に参加される方はもちろんのこと、応援の生徒、保護者の皆さんに佐賀の大会が一番の思い出になるように「佐賀にまた来てみたい!」と言っていただけるよう、大会成功のために精いっぱい頑張ります。県内各地で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。頑張ってください!

佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd