購読のお申込み

おすすめ情報

ブライダルさが

結婚情報サイト「ブライダルさが」
ドレス検索など、お二人の素敵なブライダルを演出します。

さが就活ナビ

佐賀で働く人へ「さが就活ナビ」
2017年卒業予定の学生および既卒者、中途採用向けの県内就職情報はこちら

子育て応援の店

子育て応援の店事業
登録店で会員証を提示すると、子育てにやさしいサービスが受けられます。
【緊急特集】信を問う―武雄市長選
トップ |一般記事 |特集・連載・その他
武雄市長に樋渡氏再選―市民病院、民営化を支持 (08年12月29日)

古庄氏に2800票差

武雄市長選得票

(選管最終)

 15739 樋渡 啓祐 39 無 前

   12945 古庄 健介 70 無 新

(無効 345)

=当選者略歴=

樋渡啓祐氏

関西大学客員教授(市長、総務省大臣官房秘書課課長補佐)東京大卒、武雄町 

 市民病院の民間移譲をめぐる市長辞職に伴う出直し武雄市長選は28日投票、即日開票され、前市長の樋渡啓祐氏(39)=武雄町=が、合併前の旧市長を務めた古庄健介氏(70)=同=を約2800票差で破り再選を果たした。市民病院の経営形態を最大の争点とした「医療選択選挙」で、市民は民営化による医療機能充実を訴えた樋渡氏をリーダーに選んだ。公選法の規定に基づき、当選した樋渡氏の任期は2010年4月15日までとなる。

 投票率は同じ顔ぶれによる一騎打ちとなった2006年4月の前回を12ポイント下回る7084%だった。

写真

 当選した樋渡氏は「民間移譲を市民の多くに理解していただいた。二次医療を中心に、救急など市民のニーズに応えられる病院となるよう、市長としてリードしていきたい」と、力強く抱負を語った。

 樋渡氏は市長だった今年5月、県内の自治体病院では初となる民間移譲方針を発表。一般公募を経て、7月には医療法人財団「池友会」(北九州市)と移譲協定を結んだが、地元医師会などが猛反発。11月、移譲に反対する市民グループによるリコール(解職請求)の動きに対し、「民意を問いたい」と辞職、出直し選に打って出た。

 選挙戦では市議会(定数30)の約3分の2に当たる移譲賛成派の市議19人らと市内各地で連日のように集会を開催。開設以来続く赤字経営などの問題点を指摘し「病院がつぶれてから改革するのでは遅い」と移譲の正当性を訴えた。

 古庄氏は、移譲に反対した市民グループの要請を受けて立候補。医師会の全面支援を受け「財政面だけを理由とした移譲は許されない」と市営での存続を掲げた。樋渡氏の市政運営に対する批判票も取り込み、終盤は激しく追い上げたものの、出馬表明が告示一週間前と出遅れも響き及ばなかった。

 当日有権者数は4万978人(男1万8982人、女2万1996人)。

【写真】当選を決め支持者とバンザイする樋渡啓祐氏。右は妻の祐子さん=武雄市武雄町の事務所

合意形成の手法 課題

【解説】 市民病院の民間移譲に、武雄市民は「容認」という結論を下した。ただ、有効投票総数に占める得票率は、前回の62・08%から54・87%まで低下、移譲決定までの経緯を含め「独断、性急」の市政運営に対する市民の批判が顕在化したともいえる。

 医師会をはじめ、市民からも「議論不足」「急ぎすぎ」と指摘され続けた今回の民間移譲。それでも「経営形態は行政、議会の責任で決める」と譲ることなく手続きを進めた。

 本紙の世論調査では民間移譲「容認」は「反対」を20ポイント近く上回った。それでもこれだけ小差の勝負となった背景には、移譲先の選定を含めた手法への批判が強かったことが挙げられる。

 樋渡氏は「議会の議決を得て進めている」と、手続きの正当性を主張してきた。しかし、今回問われたのは手続き以前の「合意形成」の手法そのものだった。行政や議会が方針を決めても、政策を進める上では、市民の理解と協力は欠かせない。特に医療に関しては地域での連携が不可欠だ。

 選挙結果が突きつけた課題を受け止め、1年4カ月という残りの任期をどういった政治手法で臨むのか。まずは医師会との関係修復に向けた方策が、その試金石となる。

関連記事
その他の記事 【一般記事】
  「出来レース発言」懲罰特委―市議に懲戒処分 (09年1月23日)
  武雄市一般質問―市長、人的交流を提案 (09年1月14日)
  樋渡市長と医師会「雪解け」―運営協議会設置へ (09年1月7日)
  武雄市民病院民間移譲―医師会との連携焦点に (08年12月30日)
  再選 樋渡・武雄市長に聞く (08年12月30日)
  樋渡氏に当選証書 (08年12月30日)
  病院移譲「市民が理解」―樋渡さん前進決意 (08年12月29日)
  投票用紙二重交付―市選管、有効と処理 (08年12月29日)
  選挙期間中に前市長名で文書―市「チェックミス」 (08年12月29日)
  医療選択 最後の訴え (08年12月28日)
  出直し武雄市長選 きょう28日投開票 (08年12月28日)
  「市営」「民営」難しい判断―両者手応え (08年12月27日)
  武雄市長選 あす28日投開票 (08年12月27日)
  投票率、気をもむ両陣営―「単独、年の瀬」重なり (08年12月26日)
  整備計画 一部開示を―情報公開審 武雄市に答申 (08年12月25日)

市長選

告示日 投票日
武雄市 12月21日 12月28日

ロード中 関連記事を取得中...

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd