購読のお申込み

おすすめ情報

ブライダルさが

結婚情報サイト「ブライダルさが」
ドレス検索など、お二人の素敵なブライダルを演出します。

さが就活ナビ

佐賀で働く人へ「さが就活ナビ」
2017年卒業予定の学生および既卒者、中途採用向けの県内就職情報はこちら

子育て応援の店

子育て応援の店事業
登録店で会員証を提示すると、子育てにやさしいサービスが受けられます。

安彦良和原画展

2008年19日~31日 ●開演時間 9:15~19:00(夏休み期間中)
観覧料:大人500円 高校生300円 小中学生200円 幼児100円

機動戦士ガンダム(C)創造・サンライズ
「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」
劇場公開用ポスター(1981年)

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」などのキャラクターデザインや作画監督を務めた安彦良和さんの原画展が、19日から武雄市の県立宇宙科学館で開かれている。安彦さんの原画展は九州初開催。1979年のアニメ放映開始から約30年たった今でも幅広い世代に愛されるガンダムの世界を堪能できる。

 原画展は、7月で創立10年目を迎える同館の記念事業の一環として開催。一連のガンダムを中心に「勇者ライディーン」など安彦さんが手がけた作品の原画やラフデザインなど約280点が並ぶ。

 ガンダムは「モビルスーツ」といわれるロボットや個性的な登場人物、大人でも楽しめるストーリー内容が反響を呼び、爆発的な人気を博した。

 「ガンプラ」と呼ばれるプラモデルなど関連商品もヒットし「ガンダム世代」と呼ばれる30歳代のファンを中心に支持を集めている。

 全国を巡回してきた原画展は同館での開催が最後。8月2日は安彦さんのサイン会も開かれた。同館では「全国からの集客を見込めるイベント。社会的現象を巻き起こした奥深い世界に触れてほしい」と来場を呼び掛ける。

top_left.gif top_right.gif

佐賀初来県!! 安彦氏インタビュー動画


8月2日、原画展サイン会で会場の佐賀県立宇宙科学館を訪れた安彦氏に、ひびのスタッフがインタビューしました。日本のアニメ史を語る上で欠かすことのできない巨匠ですが、とても穏やかできさくな感じが印象的な作家さんです。

原画展を見られた方だけでなく、これから見ようと思っている方も、安彦氏のメッセージをぜひごらんください。

安彦良和(やすひこ・よしかず)氏プロフィール
1947年北海道遠軽町生まれ。70年に虫プロダクション入社。73年、虫プロ倒産で、創映社(サンライズの前身)に所属。以後サンライズを中心に活動。
主なアニメ作品は「宇宙戦艦ヤマト」=絵コンテ、「勇者ライディーン」「超電磁ロボ」「機動戦士ガンダム」=キャラクターデザイン・作画監督、「アリオン」=映画監督(原作漫画も)など。2001年から漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を連載中。神戸芸工大先端芸術学部メディア表現学科教授。

bot_left.gif bot_right.gif

「勇者ライディーン」から「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」へ・・・

空前の規模で開催する「安彦良和」の世界

d.jpg

 

 

会場のようす

4887d66d_GW1.jpg
  
4887d64c_GW1.jpg

○お問い合わせ
佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが
〒843-0021
佐賀県武雄市武雄町大字永島16351
tel:0954-20-1666
fax:0954-20-1620
http://www.saga-ecf.or.jp/index.php

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd