//

今日の一枚

女山峠(多久市)
2005年2月22日掲載




 この急な坂道の峠を越えれば多久。連続S字カーブが続く交通の難所である。多久と伊万里を結ぶこの道は、毎日大型車などの通行量が多い。

 多久には多くの峠がある。武雄に至る馬神峠。唐津へは笹原峠。肥前山口へは花祭峠。小城へは一本松峠など。地名や旧跡の名称に口碑(こうひ)伝説の香りがあふれている。

 多久市の小川ツル代さんから「多久の歴史資料編」など数冊の本が届いた。それらによると、昔、女山一帯に美人の女盗賊が住んでいた。巧言令色で人を幻惑しては、辻強盗に早変わりしたという。女山盗賊の伝説である。

 いつも峠を越えるのは大変だ。しかし、やっとのことで峠に立てば新しい視界が開け、未知への好奇心もわいてくる。なぜかこの峠の風景に心がひかれる。人はそれぞれの思いを重ねて峠を越えていくものなのか。(佐賀女子短期大学教授)

佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd