九州電力 玄海原子力発電所
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |連載・特集 |玄海原発ニュース |用語集
プルサーマル「中止要請を」 糸島市民ら市に (10年4月16日)
【写真】糸島市の担当課長に要望書を手渡す「プルサーマルを止める市民アクション実行委員会」の松原学さん(右)=糸島市役所
 福岡県糸島市の市民らでつくるグループが15日、同市に対し、九州電力玄海原子力発電所(東松浦郡玄海町)3号機のプルサーマルの中止や防災対策などを求める要望書を提出した。

 要望したのは、糸島市と福岡市の住民約20人で昨年6月に立ち上げた「プルサーマルを止める市民アクション実行委員会」。安全が確認できるまで九電に中止するよう要請することや、市民向け説明会開催、ヨウ素剤の各家庭への配布など6項目を要望した。

 市の担当課長は「佐賀県や玄海町の事前了解を得ており、糸島市が中止を要請できない」「原子力安全委が定める重点防災対策地域は原発から半径約10キロ圏内で、糸島市はその外」などとして、踏み込んだ回答はしなかった。

 同委員会事務局の松原学さんは「市民の多くはプルサーマルをよく理解していない」と話した。


【写真】糸島市の担当課長に要望書を手渡す「プルサーマルを止める市民アクション実行委員会」の松原学さん(右)=糸島市役所

2010年04月16日更新

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd