佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
まちの話題
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |たのしむ |くらし |子育て・まなぶ
自由・軽妙―塚本猪一郎さんが2会場個展、24日まで

「定番」版画カレンダーも

写真
写真
 佐賀市の画家、塚本猪一郎さん(52)の作品展。早くも恒例となった感じの2会場同時開催で、絵画、版画、立体作品の新作を示した。こちらもすっかり〝定番〟になった版画カレンダーも発表。見る人のイメージを広げる自由な創作が楽しい。

 「会場の雰囲気が変われば、作品の印象も違ってくる。二つの会場で別の側面を感じてもらいたい」と、約200メートル離れた2ギャラリーを使い、絵画中心、版画中心の2構成に分けて並べた。

 ドローイング作品は「キャンバスも張らないまま、どんどん描いていき、後で気に入ったものを張って作品にした」といい、自在な黒い線がにぎやか。後で加えたという赤や青が鮮やかな印象を発している。

 シルクスクリーン版画の作品群は軽妙な表現で、色彩の組み合わせも絶妙だ。鉄のオブジェは「紙を切って組み合わせていく中で生まれた」という造形美。いろいろな姿に見えて楽しい空間を演出する。

 一方、09年版の版画カレンダーはシルクスクリーンで制作した。3カ月分の暦を1枚にまとめた4枚つづりで、絵柄だけでなく、日付の配列などもユニーク。500部を刷り上げ、二つの個展会場で一部5000円で販売している。 

 ▽佐賀市唐人1丁目の「ギャラリー久光」と「ギャラリー憩(やすら)ひ」の2会場で、ともに24日まで。

【写真上】2会場で新作を披露している塚本猪一郎さん=佐賀市唐人1丁目のギャラリー久光
【写真下】塚本猪一郎さんの09年用の版画カレンダーの一部

2008年11月23日更新
この時間のニュース
北朝鮮、新型SLBMを開発か
大阪の停電、復旧に11時間
東電、原発汚染水の処分策示さず
日中正常化の式典、10年ぶり開催へ
レスリング、18歳奥野が初出場で金
自立支援介護、成果事業所は報酬増へ
重力波、ブラックホール同士の合体で
米スペースXの宇宙服はすっきり
米海軍、第7艦隊司令官を解任
東芝半導体売却、WD陣営に絞り込む
この時間のスポーツ
レスリング、18歳奥野が初出場で金
ルーニーがイングランド代表から引退
夏の甲子園、花咲徳栄が初優勝
ソ9―0西、ソフトB今季初の7連勝
ヤ4―7神、阪神が3発で快勝
夏巡業、4横綱が初のそろい踏み
川崎が浦和に先勝、ACL準々決勝
サッカー、本田がデビュー戦で得点
ロ5―3楽、ロッテが連敗止める
中4―1巨、中日が6連敗で止める
Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd