佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
まちの話題
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |たのしむ |くらし |子育て・まなぶ
「窓辺」に希望、祈り込め 眞崎太仁子さん絵画展
写真
 日洋会会員の画家、眞﨑太仁子さん(上峰町)が6回目の個展を開いている。長年取り組む「窓辺」シリーズのほか、花を描いた小品にも新たな展開が見え、見どころが多い。

 2年ごとに開く個展。「メッセージを伝えたい」と展開する「窓辺」は現代社会の不安を背景に希望や祈りを描く。「色を多く使うことで言いたいことが伝わりにくくなる」と色彩を抑制して訴えている。

 カラスや人を登場させ、行く手の険しさなどを暗示する。「窓辺(アララット山遥かⅡ)」は渦潮を荒々しく表現。「窓辺(明日へ…)」は女性の足もとを描いて希望に向けた「歩み」を象徴させた。

 小品は「気楽に楽しく」がモットー。アクリル絵の具も使って、背景に趣向を凝らしている。題材の大半は自宅の庭に咲く花で、「すべて日常的なものだが、背景の構成を変えたことで非日常に見えるかも」と抽象化したり、デフォルメしたりで、しゃれた空間をつくっている。抽象化した「カラス」や、風景画の「沖の端」なども妙味がある。

 ▽15日まで佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリーで。

【写真】2年ぶりの個展に意欲的な作品を並べている眞﨑太仁子さん=佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー

2009年11月14日更新
この時間のニュース
群馬県の9人乗り防災ヘリが不明
人事院、国家公務員定年65歳求める
4~6月期のGDP、年率1・9%増
台風14号、週末に沖縄接近
島根原発3号、規制委に審査申請
農産物輸出額、過去最高を更新
世界セーリングで吉田、吉岡組が初V
文科省、医学部入試の公正さ調査
米、FTA念頭に2国間交渉を
米、20年までに宇宙軍創設を計画
この時間のスポーツ
世界セーリングで吉田、吉岡組が初V
田中、レンジャーズ戦へ意気込み
ゴルフ松山、池田は4打差16位
サッカー女子、スペインに敗れる
プレミア、目立った駆け込み移籍なし
夏の甲子園、木更津総合が2回戦へ
レスリング協会が伊調選手に謝罪
レアル入団のクルトワ「夢かなった」
山根氏の日大客員教授を解任
女子テニス、青山組が第1シード破る
Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd
佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd