佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
赤米使い古代めん 神埼市商工会が試作
【写真】神埼市商工会と地元麺業者が開発に取り組む赤米をつかった古代めん、左がパスタで右がラーメン

 神埼市商工会(古賀義治会長)が地元のめん業者と共同で、赤米を使用した“古代めん”の開発に取り組んでいる。吉野ケ里遺跡をイメージさせる特産品として全国へ売り込もうと意気込む。

 神埼そうめん協同組合に加盟する井上製麺(めん)と古賀製麺が協力。古代めんは、神埼そうめんと同様の機械製法でつくる乾めんで、「パスタ風」と「ラーメン」、の2種を予定。国の中小企業庁の支援を受ける。

 このほど「試作品」が出来上がった。2種類とも赤っぽい色で、通常のめんよりビタミンや鉄分など豊富に含み、栄養価が高いのが特徴。さらにパスタ風めんは、真空状態で小麦粉と赤米などをこねるため、コシが強くのびにくいという。

 市商工会はめんの感想を幅広く取り入れ、さらに改良を加え、年度内をめどに売り出す方針。市商工会総務課の武藤直行さんは「めんの産地である神埼の新たな地域ブランドとして定着させたい」と話す。

 また、ラーメン用には、地元のイノシシを使った特製スープの開発も手がけている。

【写真】神埼市商工会と地元麺業者が開発に取り組む赤米をつかった古代めん、左がパスタで右がラーメン

2008年10月20日更新

この時間のニュース
上級顧問、ロシアに秘密通信回線打診
米空母3隻目が西太平洋へ、緊迫も
G7、首脳宣言調整を続行
那須雪崩、危険感じ訓練中止を検討
米WD、東芝半導体で譲歩
アルファ碁、世界最強棋士に3局全勝
白鵬が1年ぶり復活V、大相撲夏場所
南スーダンPKO部隊の帰国完了
沖縄、埋め立て1カ月で抗議集会
泉谷さんら、ロックフェスで熊本応援
この時間のスポーツ
白鵬が1年ぶり復活V、大相撲夏場所
バスケ男子Bリーグ、初代王者は栃木
神9―2D、阪神・糸井が4打点
楽6―1西、楽天が四回一挙6点
中4―2ヤ、中日が逆転勝ちで5位へ
日8―13ソ、ソフトバンク打ち勝つ
ロ2―1オ、ロッテが今季初の3連勝
男子バドミントン桃田選手が試合復帰
ゴルフC・キム首位、宮本5位
女子ゴルフ、全美貞らが首位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd