佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
「ヘビ駆除して」…110番の2割“不適切”

 1月10日は「110番の日」。2008年の佐賀県警の110番通報は4万6506件で、うち緊急性がなかったり、不適切な通報(非有効受理件数)が8982件(19・3%)を占めた。県警は「命の危険が迫っている人や、本当に助けが必要な人を救えなくなる可能性が出てくる」と、適正な通報を訴えている。

 110番の受理件数(過去10年)は04年の5万891件が最も多く、その後は4年連続で減少。非有効受理件数も7年連続で減っているが、それでも年間8000件を大きく超えている。

 単純な電話のかけ間違いもあるが、中には緊急性が低かったり、悪質なケースがあるのも事実。「自分の駐車場に無断で止めている車を撤去してほしい」「家の台所にいるヘビを駆除してほしい」といった依頼や、架空の殺害事件をほのめかす電話などもあったという。

 佐賀県警は「110番は県民と県警をつなぐ安全・安心のための“接点”。急を要する場合は遠慮なくかけてほしい」と訴える。一方、現場に警察官が急行する必要性がない場合は、県警の相談専用ダイヤル「♯9110」に電話するよう呼び掛けている。

2009年01月11日更新

この時間のニュース
大阪の停電、復旧に11時間
北朝鮮、新型SLBMを開発か
カードローン特別調査へ、金融庁
夏の甲子園、花咲徳栄が初優勝
厚労省、認知症治療へゲノム管理
核廃絶へ、長崎アピールを政府に提出
ロシア、北方領土を経済特区に指定
「マクド」勝利受けHPの一部関西弁
東芝半導体売却、WD陣営に絞り込む
国会、来月25日からの週で一致
この時間のスポーツ
夏の甲子園、花咲徳栄が初優勝
文田がグレコで金、日本勢34年ぶり
イチローは1安打3打点
ヤンキースの田中が9勝目
青木、初回に先頭打者本塁打
サッカー、本田がデビュー戦で得点
東京地検、巨人の山口投手を不起訴に
WBC王者の比嘉が10月に初防衛戦
FC東京・中島がポルトガル1部へ
世界バド、山口が16強入り

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd