佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
40年の歴史に幕 有田町社会人駅伝 13チーム熱走
【写真】40年の歴史ある大会で、最後のスタートを切る選手たち

 第40回有田町社会人駅伝競走大会が8日、同町の県陶磁器工業協同組合会館周辺であった。出場チームが少なくなり大会は今年で幕を閉じる。13チーム約80人が思いを込めて熱走した。

 同町陸上競技協会(川久保誠会長)が1969年、旧有田町の陸上のレベルを上げようと始めた。職場対抗の地域に密着した大会として愛され、ピーク時(89年)は42チームが出場。しかし不況による社員減などで、近年は10チーム前後に減っていた。

 選手たちは家族らが見守る中、同会館を午前11時にスタート。親和陶磁器-広瀬山-中央公園-有田町東庁舎の計11キロ6区間でたすきをつないだ。1位は、A級の部がニコニコジョギングクラブ、B級が有田町消防署、オープンが有田中陸上部Aが受賞した。

 川久保会長は「最後にふさわしい面白いレースだった。これからも陸上を頑張って」と話した。

【写真】40年の歴史ある大会で、最後のスタートを切る選手たち

2009年02月08日更新

この時間のニュース
福岡、横浜で桜開花、全国2番目
AIIB、年内に85カ国に
春場所14日目、稀勢が2敗目
朴氏罷免は「民主主義が機能」
桜島が約8カ月ぶり噴火
震災で被災の子ら坂本龍一さんと演奏
維新が党大会、改憲主導の方針採択
総務副大臣が公務で台湾訪問
沖縄県知事参加で辺野古反対集会
長野ヘリ事故、県警が県庁を捜索
この時間のスポーツ
春場所14日目、稀勢が2敗目
選抜、盛岡大付と履正社が8強
女子バレー木村、現役最後の試合
サッカー日本代表が練習再開
中5―5楽、大野が3回1失点
F1、Mホンダ勢は13、18番手
東大の宮台が社会人チーム完封
アクサ女子ゴルフ、柏原と川岸が首位
日6―4ヤ、西川が3安打4打点
W杯ジャンプ団体、葛西らの日本6位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd