佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
佐賀大非常勤職員 3年雇用制全廃へ

 佐賀大学(長谷川照学長)は非常勤職員の待遇改善策として新年度から、3年までとしてきた契約期間の上限を全廃する方針を決めた。非正規労働者の雇い止めが社会問題化し、財務状況の厳しさから契約を更新しない大学も増えているが、佐賀大は「人材活用を優先したい」として一律的な3年雇用をやめる。全廃は九州・沖縄の国立大学法人では初めてという。

 同大人事課によると、職員約2250人のうち、非常勤や医療系契約職員は約390人。2004年の法人化で契約期間上限を3年としたが、薬剤師や診療放射線技師など専門性が高く、有資格者の補充が難しいケースは特例的に延長してきた。

 そうしたコメディカル分野に限らず、事務・技術系の人材も確保する狙いがあり、就業規則を見直す。各職場の雇用計画で柔軟に期間を設定。毎年の契約更新は必要だが、上限は撤廃するため、5年にわたるプロジェクト型研究での雇用継続も可能になる。

 非常勤職員の労働条件をめぐっては、佐賀大教職員組合も待遇改善を求めてきた。

 全国の国立大学法人には、国からの運営費交付金の年1%削減に加え、総人件費の削減が課せられている。その中で非常勤職員を多く採用し、契約期間の上限延長や撤廃を検討・実施する大学がある一方、緊縮財政で雇い止めを計画する大学も出るなど、対応が分かれている。

2009年02月17日更新

この時間のニュース
南スーダンPKO陸自全て撤収
文科前次官、加計文書「確実に存在」
将棋の藤井聡太四段が公式戦19連勝
明治のカール、中部以東で販売終了へ
眞子さま婚約発表は今夏、2人で会見
楽天則本、6試合連続2桁奪三振達成
築地、採取土壌から水銀や鉛を検出
アルファ碁、世界最強棋士に勝ち越し
自民、教育無償へ改憲検討
KAT―TUN元メンバーを逮捕
この時間のスポーツ
楽天則本、6試合連続2桁奪三振達成
D13―5中、DeNA17安打大勝
西8―5日、西武が逆転勝ち
ソ7―12ロ、ロッテが今季最多得点
神6―1巨、キャンベル1号2ラン
オ1―4楽、則本が6勝目
12日目白鵬全勝、日馬1敗を維持
男子ゴルフ第1日、岩田ら3人首位
W杯予選イラク戦、乾や久保ら25人
陸上、桐生は予選で10秒42

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd