佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
佐銀支店副長、貸金庫から3700万円盗む

 佐賀銀行は8日、福岡市内の支店の副長の男性行員(44)が、顧客の貸金庫から3700万円を盗んでいたと発表した。7日付で懲戒解雇し、窃盗容疑で告発することを検討している。

 同行によると、副長は2003年10月から08年2月までの間、勤務していた野間支店の女性顧客の貸金庫から二十数回にわたって3741万円を盗んでいた。また、1996年ごろから自分のおばの約300万円の総合口座からも複数回、着服していた。正確な着服金額は分かっていない。

 支店に保管している貸金庫の副鍵から合い鍵を作っていた。副鍵は開けると元に戻らない2重封印の袋に入っているが、「袋が古くなった」とごまかして再発行し、元の場所に戻していた。発覚を防ぐため紙幣に似せた紙を入れるなどしていたが、今年3月上旬に女性が気づいた。女性から問いただされて盗みを認め、4月1日に上司に報告した。その後の調査でおばの口座からの着服も発覚した。

 盗んだ金は借金返済や高級クラブなどでの遊興費に使ったという。総合口座からの着服金は副長が弁済、貸金庫の被害金は佐賀銀行が弁済した。

 記者会見した陣内芳博常務取締役は「顧客の信頼を逆手に取った行為。あらゆるリスクを洗い出して信頼回復に努める」と謝罪した。副鍵の保管袋の管理などの不備を認め、袋発行に複数行員の実印を求めるなど再発防止策を取る方針を示した。

2009年05月08日更新

この時間のニュース
4野党、防衛相の罷免を要求
「下村氏に加計献金」報道、本人否定
鹿児島の大崎事件、再審決定
JAXA「30年に有人月面探査を」
東芝が米ウエスタン・デジタルを提訴
東京、石川でもニホンライチョウふ化
東京地裁、タカタ再生手続き開始決定
新型東海道新幹線、さらにシャープに
EPA合意後直ちに農業支援策を
原発事故裁判、30日開始
この時間のスポーツ
楽3―2オ、辛島が6勝目
D11―8広、DeNAが中盤集中打
ソ6―5日、ソフトB競り勝ち3連勝
中1―0神、中日が無失点リレー
ウィンブルドン、錦織は第9シード
J1神戸、ハーフナー獲得へ
ルヴァン杯、C大阪とFC東京が先勝
卓球、張本は初戦黒星で早田快勝
西3―4ロ、三木が勝ち越し打
ヤ4―2巨、ヤクルトの星が3勝目

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd