佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
「岳の新太郎さん」の舞台・金泉寺、改築終了
写真
 佐賀、長崎両県の県境にそびえる多良岳(983メートル)山頂近くの金泉寺(諫早市高来寺)が改築工事を終え、立派な本堂が出来上がった。老朽化に伴うもので、建設費約7千万円は両県の住民らが募金活動で集めた。

 金泉寺は807年ごろ弘法大師が開いたとされ、太良嶽神社(太良町)の新宮寺にあたる。

 天井や床が落ちかけるなど傷みが激しかったため、2007年9月に諫早市や大村市などの住民が「多良岳と文化財を守る会」(池田忠恕代表)を結成し、募金に奔走。同寺は民謡「岳の新太郎さん」の舞台となるなど、太良町とも深い縁があることから、今年3月には同町民らでつくる「多良岳の自然と歴史を守る会」(高田繁喜会長)も活動に加わり、同月から改築工事が行われていた。

 新しい本堂は木造建て(約42平方メートル)。諫早市指定文化財の「千手観音像」は現在修復中で、来春には戻る予定。同寺で開かれた落慶法要式典には、両県の関係者ら約200人が出席して完成を祝った。

【写真】多良岳山頂近くに再建された金泉寺の本堂=長崎県諫早市高来町

2009年11月13日更新

この時間のニュース
自民党総裁選、5派が首相続投支持
車の不適切検査、3社で6480台
過大請求、ヤマト子会社に立ち入り
サムスンがペン付きスマホを発表
日大チア部女性監督解任、パワハラか
世界セーリングで吉田、吉岡組が優勝
サムスン、高音質のAIスピーカー
メルカリは純損失70億円、投資優先
徳島県で国内最古級の恐竜地層を発見
高知で65回目よさこい祭りが始まる
この時間のスポーツ
世界セーリングで吉田、吉岡組が優勝
池江が日本新で銀、小関ら金
広3―2中、広島が十一回サヨナラ
巨2―3神、糸井が勝ち越しソロ
レアル入団のクルトワ「夢かなった」
ヤ11―3D、原が3勝目
ソフト日本、B組1位で決勝Tへ
オ7―6西、吉田正が逆転満塁アーチ
eスポーツ代表がアジア大会優勝宣言
バド男子で緑川が3冠、全国高校総体

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd
佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd