佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
社会起業家の生の声聞こう 20日、6NPOが活動報告

佐賀大で支援サミット 学生20人が取り組み

「社会起業家に少しでも興味がある人は参加を」と呼びかける岩崎佑紀さん(右)と吉松由希さん=鳥栖市

 福祉や地域活性化など社会問題を、ビジネスとして解決する社会起業家について学ぶ「社会起業支援サミット2009in佐賀」が20日午後1時から、佐賀市本庄の佐賀大学である。佐賀で活躍する社会起業家が取り組みを紹介、現場の生の声を伝える。

 「佐賀に元気を」と、九州環境福祉医療専門学校の岩崎佑紀さん(23)=鳥栖市=、西南学院大の吉松由希さん(20)=同=ら約20人の学生が取り組んだ。

 「ボランティアを仕事にしたい」と考える岩崎さんが発案。吉松さんは大学で知った社会起業家を調べるなかでイベントの計画を知った。

 サミットでは県内で活動するNPO法人「地球市民の会」、「食育むすびの会」など6団体が活動をアピール。各団体の話が直接聞けるブースも開設する。岩崎さんや吉松さんは「少しでも興味がある人はぜひ参加を」と呼び掛ける。

 参加は無料で予約が必要。予約や問い合わせは同サミット事務局、電話090(2962)1178へ。

2009年12月19日更新

この時間のニュース
米入国制限に人権団体が猛反発
破綻のタカタが株主総会、異例の開催
藤井四段、さらなる飛躍期待
調査団が北方領土へ出発
任天堂が復刻版スーファミ発売へ
新大関高安が名古屋場所へ本格始動
ブラジル大統領を起訴、汚職疑惑
フェイスブック、ドラマ配信へ協議と
中国の活動家、劉氏が末期がんで入院
首相、都議選初の応援
この時間のスポーツ
新大関高安が名古屋場所へ本格始動
ヨット・ア杯、エミレーツが優勝
4番手で登板の上原は無失点
楽4―4オ、楽天が九回に追い付く
打率4割の日ハム近藤、今季絶望か
柳田らが球宴ファン投票選出
世界陸上代表に多田、ケンブリッジら
大坂なおみが2回戦進出
男子ゴルフ、松山は2位で変わらず
大リーグ、ドジャースが首位浮上

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd