佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
学生手作りサミット 社会起業支援に貴重な体験談
【写真】「社会起業家に少しでも興味がある人は参加を」と呼びかける岩崎佑紀さん(右)と吉松由希さん=鳥栖市
 福祉や地域活性化などの社会問題を、ビジネスとして解決する社会起業家について学ぶ「社会起業支援サミット2009in佐賀」が20日、佐賀市本庄の佐賀大学であった。「地球市民の会」(佐賀市)など佐賀県内10団体のNPO法人の代表が参加。活動や運営方法などを紹介しながら「まず行動を」とアドバイスした。

 サミットは「社会起業家を生んで佐賀を盛り上げよう」と、佐賀県内に住む学生が中心となって企画、主催した。

 会場では森林の保全活用に取り組む「森をつくろう」(神埼市)などの団体代表者らが、社会起業活動の意義や活動内容を説明。国際交流などの活動を行う「地球市民の会」の大野博之事務局長は「まず行動してみることが大切」と呼び掛けた。また、個別に話を聞けるよう、団体ごとのブースも開設した。

 障害者支援に関心があって参加した佐賀大学2年生の舟木昭人さん(20)は、「運営できる利益を生む必要があるなど、現実は大変だということを知ることができてよかった」と話した。

【写真】社会起業家の意義や活動について語るNPO法人の代表者ら=佐賀市の佐賀大学本庄キャンパス

2009年12月21日更新

この時間のニュース
沖縄県知事参加で辺野古反対集会
米共和党、オバマケア代替法案撤回
イラク、モスル空爆で百人超死亡か
神奈川県、受動喫煙条例7年罰せず
韓国・セウォル号の引き揚げ「成功」
横綱稀勢の里、14日目出場へ
総務副大臣が公務で台湾訪問
柴又駅前に「さくら」の銅像
能登半島地震から10年で式典
首相、昭恵夫人の証人喚問を拒否
この時間のスポーツ
横綱稀勢の里、14日目出場へ
W杯ジャンプ、葛西4位で伊東11位
選抜、履正社が8強一番乗り
マイアミOPテニス、錦織が3回戦へ
男子ゴルフ、谷原が池田に勝ち決勝T
宮里藍と野村が6打差18位
サッカーW杯予選、スペインなど勝つ
大リーグ、岩隈は六回途中を1失点
ゴルフ、石川と岩田は予選落ち濃厚
カブスの川崎は3打数1安打

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd