佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
スズメのヒナ、ツバメの巣でスクスク 川登SA
ツバメの巣で、親ツバメから餌をもらうスズメのヒナ(中央)=長崎自動車道の川登SA

 武雄市の長崎自動車道川登サービスエリアで、スズメのヒナがツバメの巣の中でスクスクと育っている。歩道に落ちていたところを拾われたうえ、本当の親子同様にかわいがられる幸運ぶり。命をつないだヒナはたくましく餌をついばむ。16日まで愛鳥週間。


 上り線のエリア内で清掃作業をしていた宝泉佐代子さん(58)が7日、歩道に落ちてもがくひな鳥を見つけ、近くのツバメの巣から落ちたと思い戻した。数日後、鳴き声や毛色が違うことに気付いた。スズメは別の場所にあった巣から落ちていたらしい。


 巣の中にはツバメのヒナも3羽いる。一回り小さいスズメのヒナは、最前列で頑張って餌を要求。親ツバメがせっせと運んでくる餌を口に入れている。ほのぼのとした光景は、利用客にも一服の清涼剤に。


 日本野鳥の会佐賀県支部の佐久間仁支部長(54)は「ツバメがスズメを育てるなんて初めて聞いた。通常は、親鳥が気づいて巣からはじき出すのでしょうが、非常に興味深い」と話している。


【写真】ツバメの巣で、親ツバメから餌をもらうスズメのヒナ(中央)=長崎自動車道の川登SA

2010年05月12日更新

この時間のニュース
首相、加計問題で政治的圧力を否定
前川氏、「総理の意向」は真実
首相、こども保険の検討加速指示
対北圧力、中国外交トップに要請へ
「女性宮家」付帯決議案に明記
福岡の金塊窃盗、2容疑者逮捕
「ななつ星」来春に経路変更へ
横審、稀勢の里に休場勧める意見
「共謀罪」首相が国連報告者批判
将棋連盟に初の女性常務理事
この時間のスポーツ
横審、稀勢の里に休場勧める意見
全仏テニス、杉田フルセットで惜敗
全日本プロ、スプリントは渡辺が優勝
女子ゴルフの宮里藍が引退会見
全仏テニス、錦織が初戦へ実戦練習
ラグビー、リーチが日本代表復帰
プロ野球セ・パ交流戦、30日に開幕
U―20日本、30日に決勝T1回戦
野球代表、橘田氏が初の女性監督に
サッカー川崎、鹿島が30日に第2戦

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd