佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
佐賀有明の会 参院選の候補者に即時開門を要望
民主党から立候補を予定する甲木氏(左奥)に即時開門を訴える佐賀有明の会のメンバー=佐賀市神野東の後援会事務所
  国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防排水門の開門問題で、佐賀県内の有明海沿岸漁業者でつくる「佐賀有明の会」(川崎賢朗会長)は1日までに、参院選佐賀選挙区の立候補予定者3人に環境アセスメントを前提としない即時開門を求める要望書を提出、開門に対する考えを聞いた。


 29日に自民党の福岡資麿氏(37)、1日に民主党の甲木美知子氏(38)と共産党の山口勝弘氏(54)に要望した。


 川崎会長らは「営農対策を実施し、段階的に開門すればアセスメントは必要ない」と主張。赤松広隆農相が5月中旬にも表明するとしていた開門に向けた最終判断がずれ込む中、「開門が1日遅れると有明海再生が1日遅れる」と訴えた。


 3人とも開門調査実施に前向きな考えを示したが、甲木氏、山口氏が即時開門に賛同した一方、福岡氏は「短い期間に区切った上で、開門による悪影響を事前に整理することが必要」と返答。その上で「アセスメントを逃げ道にして開門を先送りすることはあってはならない」とした。

 

【写真】民主党から立候補を予定する甲木氏(左奥)に即時開門を訴える佐賀有明の会のメンバー=佐賀市神野東の後援会事務所

2010年06月01日更新

この時間のニュース
「共謀罪」参院本会議で審議入り
首相、北朝鮮で「米国と具体的行動」
北朝鮮弾道ミサイル、EEZ内に落下
米発着の全国際線でパソコン禁止も
東証、午前終値は1万9717円
千葉大医学部生に懲役4年の判決
女子ゴルフの宮里藍が引退会見
自民・若狭衆院議員が進退伺
カンヌ映画祭、最高賞は「スクエア」
男児死亡キャンプ事故で無罪判決
この時間のスポーツ
女子ゴルフの宮里藍が引退会見
男子ゴルフ、松山は世界4位変わらず
高安関、大関確定で「模範となる」
白鵬関、1年ぶりVに喜び
大リーグ、青木1安打で2千まで7本
インディ500で佐藤が日本人初優勝
テニス、錦織圭は世界9位で変わらず
米女子ゴルフ、野村敏京は23位
サッカー、南野拓実はフル出場
ヨット、日本は強豪に2連敗

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd