佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
食育推進全国大会開幕 ブースやステージ多彩に
【写真】中国料理人・陳建一さんの料理実演にも多くの人が集まった=佐賀市文化会館
 第5回全国食育推進全国大会「さが食育フェスタ2010」(内閣府、佐賀県、県実行委員会主催)が12日、佐賀市文化会館と県総合体育館で開幕した。「食」にかかわる県内外の各種団体や企業など約130団体がブースを設け、食生活の大切さをアピール。九州各県の特産品を集めた食品市や多彩なステージイベントがあり、多くの来場者でにぎわっている。


 開会式は、ウエルカムコンサートで幕開け。弓削田健介さんが園児125人と一緒に食育の歌「いただきます」を元気いっぱいに歌い、monさんが大会サポートソング「ごはんだよ」を披露した。荒井聡消費者担当相はビデオメッセージを届け、古川康知事が「生きることや食をめぐる状況を考え、実り多い大会にしてほしい」と呼び掛けた。


 九州各県の「道の駅」が出展した九州食品市は開場と同時に多くの来場者でにぎわい、体験型イベントや試食など各団体が工夫を凝らした展示コーナーも人だかりができた。大会は13日まで。県は2日間で約3万人の来場を見込んでいる。


 食育推進全国大会は、九州では初めての開催。今回は「佐賀そう!だんらん~食と『うつわ』のハーモニー」をテーマに、失われつつある家族だんらんや地域のきずなの大切さを発信する。

 

【写真】中国料理人・陳建一さんの料理実演にも多くの人が集まった=佐賀市文化会館

 

【佐賀新聞特報紙面】クリックするとPDFデータがご覧になれます(PCのみ)

号外01 号外02

特報表

 

特報裏

2010年06月12日更新

この時間のニュース
LINEが出前開始、日用品宅配も
英、ガソリン・ディーゼル車禁止へ
米軍、トランスジェンダー認めず
相模原事件「障害者の環境悪化」7割
ヒアリ定着防止へ近畿5港で緊急対策
ヤクルトが10点差を逆転、タイ記録
作詞家の山川啓介さんが死去
平和希求の大田元知事追悼、沖縄
ガソリン3週連続値上がり
福島の女子高生いじめ自殺で処分
この時間のスポーツ
ヤクルトが10点差を逆転、タイ記録
神5―6D、DeNA単独2位
ジョコビッチ右肘治療、今季残り欠場
巨2―7広、広島が4連勝
ソフトBの内川骨折、全治6週間
世界体操へ、内村「質の高い練習」
ルヴァン杯、C大阪とFC東京が8強
柔道、壮行式で阿部ら金メダルを宣言
新国立競技場、東京五輪後は球技専用
高校野球、明徳義塾が8年連続

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd