佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
脳障害と闘う折り紙の先生、佐賀市で作品展
【写真】折り紙のバラ441個で作った「籠の中の子ネコ」を持つ夏秋あづささん=佐賀市のピアショップ田でん

 記憶や思考機能が低下する「高次脳機能障害」を抱えながら折り紙師範として活躍している夏秋あづささん(26)=佐賀市久保田町=の作品展が、同市のピアショップ田でんで開かれている。夏秋さんは「みなさんに見て楽しんでほしい」と話す。


 展示しているのは、半年かけて折り上げた作品約20点。花びら1250枚を使った「さくら」や、バラの花441個で表現した「籠の中の子ネコ」など大作が並ぶ。


 夏秋さんは小学4年の時、てんかん発作を起こし、治療のため高校生の時に記憶をつかさどる脳の一部を切除。現在は後遺症の高次脳機能障害と闘っており、人の名前が覚えられない記憶障害や両目とも右上が見えない視野狭窄(きょうさく)の症状がある。


 入退院を繰り返す中、病棟のベットで折り紙を始め、今では師範として児童センターや中学校で子どもたちを指導するまでに上達した。


 「折り紙がたくさんの人との出会いをくれた」と夏秋さん。「折り紙と出合わせてくれた病気に今では感謝しています」と語る。作品展は31日まで(店休は日・祝日)。問い合わせは田でん、電話0952(22)4353へ。


【写真】折り紙のバラ441個で作った「籠の中の子ネコ」を持つ夏秋あづささん=佐賀市のピアショップ田でん

2010年08月17日更新

この時間のニュース
南スーダンPKO陸自全て撤収
文科前次官、加計文書「確実に存在」
将棋の藤井聡太四段が公式戦19連勝
明治のカール、中部以東で販売終了へ
眞子さま婚約発表は今夏、2人で会見
楽天則本、6試合連続2桁奪三振達成
築地、採取土壌から水銀や鉛を検出
アルファ碁、世界最強棋士に勝ち越し
自民、教育無償へ改憲検討
KAT―TUN元メンバーを逮捕
この時間のスポーツ
楽天則本、6試合連続2桁奪三振達成
D13―5中、DeNA17安打大勝
西8―5日、西武が逆転勝ち
ソ7―12ロ、ロッテが今季最多得点
神6―1巨、キャンベル1号2ラン
オ1―4楽、則本が6勝目
12日目白鵬全勝、日馬1敗を維持
男子ゴルフ第1日、岩田ら3人首位
W杯予選イラク戦、乾や久保ら25人
陸上、桐生は予選で10秒42

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd