佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
脳障害と闘う折り紙の先生、佐賀市で作品展
【写真】折り紙のバラ441個で作った「籠の中の子ネコ」を持つ夏秋あづささん=佐賀市のピアショップ田でん

 記憶や思考機能が低下する「高次脳機能障害」を抱えながら折り紙師範として活躍している夏秋あづささん(26)=佐賀市久保田町=の作品展が、同市のピアショップ田でんで開かれている。夏秋さんは「みなさんに見て楽しんでほしい」と話す。


 展示しているのは、半年かけて折り上げた作品約20点。花びら1250枚を使った「さくら」や、バラの花441個で表現した「籠の中の子ネコ」など大作が並ぶ。


 夏秋さんは小学4年の時、てんかん発作を起こし、治療のため高校生の時に記憶をつかさどる脳の一部を切除。現在は後遺症の高次脳機能障害と闘っており、人の名前が覚えられない記憶障害や両目とも右上が見えない視野狭窄(きょうさく)の症状がある。


 入退院を繰り返す中、病棟のベットで折り紙を始め、今では師範として児童センターや中学校で子どもたちを指導するまでに上達した。


 「折り紙がたくさんの人との出会いをくれた」と夏秋さん。「折り紙と出合わせてくれた病気に今では感謝しています」と語る。作品展は31日まで(店休は日・祝日)。問い合わせは田でん、電話0952(22)4353へ。


【写真】折り紙のバラ441個で作った「籠の中の子ネコ」を持つ夏秋あづささん=佐賀市のピアショップ田でん

2010年08月17日更新

この時間のニュース
みちびき3号機打ち上げ成功
米、バノン氏解任で強硬路線転換も
尖閣周辺で米爆撃機飛行、自衛隊機も
主要行、東芝に月内の売却契約を要請
公文書管理の判断、省庁に責任者設置
中央道、復旧に向け土砂撤去開始
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
連続テロ、犯行グループ12人か
長島元復興副大臣が死去
「俳句甲子園」が松山市で開幕
この時間のスポーツ
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
イ・ボミら2人が首位、大山1打差
日0―3西、西武・多和田が5勝目
巨6―1D、巨人・菅野が13勝目
中1―8神、阪神が3連勝
オ7―3ロ、オリックスが連敗止める
テニス杉田祐一、準々決勝は完敗
ボルダリング、野中と野口が準決勝へ
大リーグ、青木は途中出場で無安打
W杯ボルダリング、渡部は総合V逃す

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd