佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
町中にミニ図書館を 子ども達が芝生はり 佐賀市

 6月11日から始まる「佐賀コンテナプロジェクト」と題した社会実験を前に、芝生張りのワークショップが28日、佐賀市松原の予定地(親和銀行佐賀支店跡)で行われた。子どもたち約60人が芝生約500枚を敷き詰め、緑豊かで知的好奇心を満たすミニ図書館づくりの第一歩を踏み出した。

 

 佐賀市の住民、自治会長らでつくる「佐賀市街なか再生会議」が実施した。当初は250平方メートルを敷く予定だったが、ぬかるみが多く150平方メートルに減らした。

 

 テントやかっぱで雨に耐えながら、板状になった「高麗(こうらい)芝」(40センチ×30センチ)を一枚ずつ敷いた。子どもたちは、手や足を泥だらけにしながら1時間の作業を楽しんだ。

 

 図書館は佐賀で入手しにくい雑誌や絵本など300冊をそろえ、休憩・展示スペースも設ける。プロジェクトは佐賀玉屋など4拠点を回遊し市街地再生を目指す「四核構想」の一環。構想を提唱する建築家の西村浩さん(佐賀市出身)も芝張りに参加した。

 

 西村さんは空き地や空き店舗を緑化すれば、居住地や昼の町としての魅力が増すことを強調。「殺風景な駐車場ではなく、地元で管理する憩いの場になれば人は集まる。今回のプロジェクトが呼び水になれば」と話した。

2011年05月29日更新
コンテナ図書館が開設する予定地に芝生を張る子どもたち=佐賀市松原の親和銀行佐賀支店跡地

コンテナ図書館が開設する予定地に芝生を張る子どもたち=佐賀市松原の親和銀行佐賀支店跡地


この時間のニュース
陸上自衛隊トップ、辞任へ
防衛相に経験者起用を検討
大阪地検、籠池夫妻を午後聴取
米FRB、資産縮小9月にも
英、ガソリン・ディーゼル車禁止へ
フェイスブック最高益更新
中国、拘束の邦人男性2人解放
世界水泳、200バタフライで瀬戸銅
新色の「青い菊」咲かせる
藤井聡太四段が公式戦34勝目
この時間のスポーツ
ワールドゲームズ、空手の植草がV2
世界水泳、200バタフライで瀬戸銅
ダルビッシュ、10失点KO
ボクシング、フューリーが引退表明
女子テニスの穂積は2回戦敗退
ヤクルトが10点差を逆転、タイ記録
神5―6D、DeNA単独2位
ジョコビッチ右肘治療、今季残り欠場
巨2―7広、広島が4連勝
フェンシング男子フルーレで日本7位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd