佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
女子剣道 初優勝の佐賀県チームを祝福

 女子剣道の都道府県対抗大会で初優勝した佐賀県チームの祝賀会が29日、佐賀市のマリトピアで開かれ、桜木はるみ監督(桜武館副館長)が「人間力の勝利。5人の代表選手を育てた地元の先生方に感謝します」と謝辞を述べた。

 

 県チームは高校生、大学生、社会人の各年代の5人で編成。今月16日に日本武道館(東京)で開かれた「第3回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会」を制した。桜木監督は「伸びやかなメンを主体にした素晴らしい試合ばかりで、佐賀の剣風を全国に知らしめることができた」と報告した。

 

 祝賀会には各市郡の剣道連盟役員ら約90人が出席。寺﨑邦朗・県剣道連盟理事長が「佐賀県剣道界の歴史に輝かしい1ページを刻んでくれた」と選手たちをたたえた。(栗林賢)

 

 代表選手は次の通り。

 

 木塚知那美(佐賀学園高)西夏奈(鹿屋体大)庄島幸恵(白石高教)本多利津子(鳥栖商高教)福田順子(東与賀小講師)

2011年07月30日更新
優勝の報告をする桜木はるみ監督と選手たち=佐賀市のマリトピア

優勝の報告をする桜木はるみ監督と選手たち=佐賀市のマリトピア


この時間のニュース
福岡、横浜で桜開花、全国2番目
AIIB、年内に85カ国に
春場所14日目、稀勢が2敗目
朴氏罷免は「民主主義が機能」
桜島が約8カ月ぶり噴火
維新が党大会、改憲主導の方針採択
2階建て新幹線全廃へ、JR東
総務副大臣が公務で台湾訪問
沖縄県知事参加で辺野古反対集会
長野ヘリ事故、県警が県庁を捜索
この時間のスポーツ
春場所14日目、稀勢が2敗目
選抜、盛岡大付と履正社が8強
女子バレー木村、現役最後の試合
サッカー日本代表が練習再開
中5―5楽、大野が3回1失点
F1、Mホンダ勢は13、18番手
巨2―0ロ、内海が6回無失点
東大の宮台が社会人チーム完封
アクサ女子ゴルフ、柏原と川岸が首位
日6―4ヤ、西川が3安打4打点

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd