佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
60年に1度 リュウゼツランが開花

 佐賀県武雄市山内町立野川内地区の力武義彦さん(86)宅で、60年かけてたった一度花を咲かせる「リュウゼツラン(竜舌蘭)」が開花した。アロエのお化けのような台座から屋根より高く伸びた8メートルの枝先に結んだ無数の小さい黄色の花を一目見ようと、近所の人たちが訪れている。

 

 リュウゼツランは中南米の熱帯地域の原産で、半世紀かけて花を咲かせるとその一生を終える。「何も知らず、珍しいと思って」と息子の力武博史さん(63)が50年以上前の子どもの頃、佐世保市の公園で見つけて自宅の庭に植えた。

 

 「特別に手入れもせず庭の景色に完全に溶け込んでいた」(博史さん)が、5月中旬ごろから枝が伸び始め、急速に成長した。いよいよ開花というときに台風6号が接近したが、庭木や柱にくくりつけて何とか難を逃れた。

 

 博史さんは「いざ花が咲いてみるとあっという間で少しさみしい気もする。子株を次の世代譲って育ててもらおうと思う」と話していた。2世の子株も順調に育っている。

2011年08月01日更新
力武さん宅で咲いたリュウゼツランの花=武雄市山内町立野川内地区

力武さん宅で咲いたリュウゼツランの花=武雄市山内町立野川内地区

力武さん宅で花を咲かせたリュウゼツランは近所の話題になっている=武雄市山内町立野川内地区

力武さん宅で花を咲かせたリュウゼツランは近所の話題になっている=武雄市山内町立野川内地区


この時間のニュース
日ロ、共同経済活動で「協議中」
朴氏の「4月退陣」求めデモ
国会議員の15年政治資金、1強自民
タクシー突っ込み3人死亡、7人負傷
アニメ映画「君の名は。」中国で好評
J1決勝、鹿島が逆転で8度目V
トランプ氏、台湾総統と電話会談
南スーダン弔慰金、9千万円に増額へ
日ロ、医療や郵便で協力合意へ
NHK会長に上田良一氏が有力
この時間のスポーツ
ジャンプ高梨、通算46勝で歴代2位
卓球、日本女子が中国破り優勝
サッカー独1部L、大迫はフル出場
J1決勝、鹿島が逆転で8度目V
GS柔道、リオ五輪銅の永瀬が優勝
男子ゴルフの小平首位、池田が2位
全日本バド、山口と佐藤が決勝進出
スピードW杯、高木美帆が千で初優勝
フェンシング男子エペ、武田が初V
女子W杯日本は3位、杉田MVP

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd