佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
枝野経産相、玄海再稼働認めず 九電、第三者委対立で

 九州電力の「やらせメール」問題で、枝野幸男経済産業相は17日、古川康佐賀県知事の関与をめぐり、同社が第三者委員会の元委員と対立している事態を受け、玄海原発(東松浦郡玄海町)など同社の原発の再稼働を当面は認めない考えを示した。

 

 参院予算委で社民党の福島瑞穂党首の質問に答えた。

 

 枝野経産相は「自ら委託した第三者委が提出した報告書を受け止めることもなく、第三者委メンバーとトラブルになっているガバナンス(企業統治)状況では、到底、再稼働を認めることができる会社ではない」と九電を批判。その上で第三者委と対立したままの状態では、再稼働を認めない考えを示した。福島党首が九電の態度を「傲岸(ごうがん)不遜」と表現したことに対しても「九電に対する評価は全く同感」とも述べた。

 

 また、「第三者委から関与を指摘されている知事が(再稼働について)公正な判断ができるのか」との質問には「知事は民主主義の手続きに基づき、選挙で県民が選んでおり、私が申し上げる立場ではない」と言及を避けた。

 

 九電が設置した第三者委は「知事の発言がやらせの発端」と認定した報告書を同社に出したが、九電は知事の関与を認めない報告書を経産省に提出。第三者委の郷原信郎元委員長らとの間で、知事の関与などをめぐって見解が分かれ、公開質問状を送り合う対立が続いている。

 

 九電は、近く経産省に報告書を再提出する予定。古川知事や佐賀県の関与について修正するかどうかが焦点で、枝野経産相の発言がどう影響するかが注目される。

 

 九電幹部は17日夜、福岡市で記者団に対し、「枝野経産相は以前から同様の発言をしている」としながらも、「何回聞いても厳しい発言だ」と声を落とした。

2011年11月18日更新

この時間のニュース
稲田防衛相「自衛隊としてお願い」
静岡知事、浜岡再稼働「反対」と明言
タカタ債務の支払い、取引先で区別
EU、グーグルに制裁金3千億円
軽井沢バス事故で社長ら書類送検
中3―1神、ゲレーロが全3打点
北方領土の官民調査団、視察に着手
森友保育園に事業停止命令へ
藤井四段の地元瀬戸市はお祝いムード
豊田氏元秘書が暴行問題で被害相談
この時間のスポーツ
中3―1神、ゲレーロが全3打点
ソ6―0日、ソフトバンクが貯金19
D3―4広、広島が3連勝
ヤ3―4巨、巨人が競り勝つ
稀勢の里「毎日の稽古大事」
JOC、女性役員が6人に倍増
Jリーグ中西常務理事が辞任
イ・ボミが平昌五輪の広報大使に
女子マラソンの重友「結果残す」
香川、脱臼した左肩「問題ない」

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd