佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
千葉城発掘現場で現地説明会 竪堀跡など観察

 中世の山城・千葉城の発掘調査現地説明会が10日、小城市小城町の発掘現場であった。歴史愛好家や地域住民ら約40人が参加し、敵の侵入を防ぐために造られた竪堀跡を興味深げに観察した。

 

 千葉城は、関東から九州警備のため訪れた千葉氏によって14世紀に築城された九州最大規模の山城。広さは確認されているだけで両翼900メートルに及ぶ。今回発掘しているのは南側斜面に刻まれた竪堀で、幅約7メートル、深さ約2メートルの堀跡が残っている。

 

 説明会では、市文化課の太田正和さんが築城から廃城までの流れや、V字型に掘られた堀の役割を解説。「掘ったときに出た土は土塁として堀の横に積み上げられており、実際の深さは3メートル以上になったかもしれない」と話した。

 

 発掘で確認された素焼きの器のかけらや石臼の破片なども公開された。参加者は興味深く説明を聞き、「竪堀はほかの場所にもあったのか」と質問していた。

2011年12月10日更新
山の斜面に掘られた竪堀跡を興味深げに観察する参加者=小城市小城町の千葉城発掘調査現場

山の斜面に掘られた竪堀跡を興味深げに観察する参加者=小城市小城町の千葉城発掘調査現場


この時間のニュース
マレーシア、正男氏殺害で声明発表へ
賃上げも保育士不足「解消せず」7割
森友問題、首相説明納得できず62%
金正男氏遺体、火葬後引き渡しか
日本の酒、輸出促進へ政府が新指針
錦織圭、尾崎里紗が4回戦進出
暴力顧問、原則1年は担当外に
千葉県知事選で森田氏3選
日本海側、平安時代に巨大津波か
別の場所で殺害後遺棄か、千葉
この時間のスポーツ
錦織圭、尾崎里紗が4回戦進出
世界マッチプレー、谷原は決勝ならず
新横綱稀勢の里、逆転で2連覇
世界フィギュアへ羽生、現地到着
マーリンズ、イチローは3打数2安打
サッカー日本代表、非公開で戦術練習
ジャンプ、葛西が3位で最年長表彰台
F1、フェテルが開幕戦V
ロッテがオープン戦1位、31日開幕
スノボクロス、男子はオーストリアV

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd