佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
千葉城発掘現場で現地説明会 竪堀跡など観察

 中世の山城・千葉城の発掘調査現地説明会が10日、小城市小城町の発掘現場であった。歴史愛好家や地域住民ら約40人が参加し、敵の侵入を防ぐために造られた竪堀跡を興味深げに観察した。

 

 千葉城は、関東から九州警備のため訪れた千葉氏によって14世紀に築城された九州最大規模の山城。広さは確認されているだけで両翼900メートルに及ぶ。今回発掘しているのは南側斜面に刻まれた竪堀で、幅約7メートル、深さ約2メートルの堀跡が残っている。

 

 説明会では、市文化課の太田正和さんが築城から廃城までの流れや、V字型に掘られた堀の役割を解説。「掘ったときに出た土は土塁として堀の横に積み上げられており、実際の深さは3メートル以上になったかもしれない」と話した。

 

 発掘で確認された素焼きの器のかけらや石臼の破片なども公開された。参加者は興味深く説明を聞き、「竪堀はほかの場所にもあったのか」と質問していた。

2011年12月10日更新
山の斜面に掘られた竪堀跡を興味深げに観察する参加者=小城市小城町の千葉城発掘調査現場

山の斜面に掘られた竪堀跡を興味深げに観察する参加者=小城市小城町の千葉城発掘調査現場


この時間のニュース
みちびき3号機打ち上げ成功
米、バノン氏解任で強硬路線転換も
尖閣周辺で米爆撃機飛行、自衛隊機も
主要行、東芝に月内の売却契約を要請
公文書管理の判断、省庁に責任者設置
中央道、復旧に向け土砂撤去開始
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
連続テロ、犯行グループ12人か
長島元復興副大臣が死去
「俳句甲子園」が松山市で開幕
この時間のスポーツ
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
イ・ボミら2人が首位、大山1打差
日0―3西、西武・多和田が5勝目
巨6―1D、巨人・菅野が13勝目
中1―8神、阪神が3連勝
オ7―3ロ、オリックスが連敗止める
テニス杉田祐一、準々決勝は完敗
ボルダリング、野中と野口が準決勝へ
大リーグ、青木は途中出場で無安打
W杯ボルダリング、渡部は総合V逃す

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd