佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
五郎丸(佐賀工出身)ラグビー日本代表に

 日本ラグビー協会は19日、日本代表のエディー・ジョーンズ新ヘッドコーチ体制で臨む初の大会となるアジア5カ国対抗(4、5月)のメンバー30人を発表した。佐賀県関係では、佐賀工高出身のFB五郎丸歩(ヤマハ発動機)が選ばれた。

 東福岡高を卒業し、今春から早大に進学するWTB藤田慶和は同協会によると、18歳6カ月の史上最年少選出。初戦のカザフスタン戦(4月28日・アルマトイ)に出場すれば史上最年少キャップとなる。

 代表の出場未経験は14人のフレッシュな顔触れとなった。外国籍選手は、ニュージーランド生まれのフランカー、マイケル・リーチ(東芝)だけ。WTB広瀬俊朗(東芝)が主将を務める。

 4月に就任する同ヘッドコーチは記者会見で「ベストな選手、今後ベストになるだろう選手を選んだ。日本人か外国人かという壁は考えていない」と説明した。

2012年03月20日更新


Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd