佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
老朽化した市庁舎の対策検討へ 武雄市が市民会議設置

 武雄市は28日、老朽化した市役所庁舎の今後の在り方について市民の意見を聞くため、庁舎検討市民会議を設置することを明らかにした。委員15人で7月に設置、8月末までを一つのめどに意見を集約してもらう。

 庁舎は4階建てで、築46年が経過。耐震診断の結果、1階から4階まで全てで目標値を下回った。市は内部で(1)現庁舎を耐震補強(2)現在地で建て替え(3)移転して建て替え-のいずれかで検討している。ただ、市民や議会との協議が必要なため、市民会議を設置することにした。

 メンバーは市内の各種団体、有識者(3人)、市民からの公募(3人程度)で構成。合併特例債の期限(2015年度)から逆算すると、8月末までの意見集約を一つの目標にしている。その結果を議会に諮る予定。

2012年05月29日更新

この時間のニュース
東芝、8月に東証2部降格
東京都議選告示、250人超が出馬
沖縄戦終結72年、平和誓う
「愛してる」と旅立った、海老蔵さん
北朝鮮の新聞で靴を包んだため拘束か
G大阪の堂安がオランダ1部へ移籍
違法残業、電通を法人略式起訴へ
岩国市長、米艦載機移駐計画を容認
司馬遼太郎さんの自筆原稿を発見
茨城被ばく事故、2回目立ち入り検査
この時間のスポーツ
J1鳥栖の鎌田がフランクフルト移籍
陸上、サニブラウンが10秒06
G大阪の堂安がオランダ1部へ移籍
大リーグ、青木が3度目の3安打
宮里藍、2カ月ぶり米ツアー復帰
日本女子アマゴルフ、安田が初優勝
米男子ゴルフ、スピース単独首位発進
コンフェデ杯サッカー、独は引き分け
マーリンズの田沢が戦列復帰、2失点
マーリンズのイチロー代打で凡退

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd