佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
赤松小6年生が名尾和紙の製作を体験 佐賀市

 赤松小(貞包弘章校長)の6年生108人が18日、300年の歴史を持つ県重要無形文化財・名尾手すき和紙作りを体験した。昔ながらの技法で大判の紙すきに挑んだ。

 市内の歴史や風習を学ぶ「ふるさと支援学習」の一環で、伝統を継承する同市大和町の工房「肥前名尾和紙」を訪ねた。三つのクラス別に縦1・4メートル、横2・3メートルの大判和紙作りに挑戦。梶(かじ)の木の皮を水に溶かした原料に「ぬるぬるする」と感触を確かめながら、木枠に均一に流し込み、赤や緑などに染めた色水や落ち葉などで彩りを添えた。

 参加した小島大輝君(11)は「色水が和紙の下地の上で混ざりきれいだった。完成したら教室に飾りたい」と笑顔。工房代表の谷口文代さん(44)は「体験を通して伝統文化に興味を持ってもらえれば」と話した。

2012年07月18日更新
和紙に装飾を施す児童たち=佐賀市大和町の肥前名尾和紙の工房

和紙に装飾を施す児童たち=佐賀市大和町の肥前名尾和紙の工房


この時間のニュース
遺族や市民ら追悼行事、尼崎脱線事故
トランプ氏、北朝鮮に包囲網強化へ
政府、25日に辺野古埋め立て着手へ
LINE、捜査協力1200回線超
森友学園民事再生、保護者に説明
大阪万博、立候補届け出
卓球のアジア女王、平野美宇が帰国
浅田真央さん、県民栄誉賞「光栄」
与党、退位骨子案修正へ
仏大統領選、中道派マクロン氏優位
この時間のスポーツ
卓球のアジア女王、平野美宇が帰国
大相撲の春巡業、本格的な稽古終了
バレーボール、柳田が海外挑戦へ
井岡、日本記録に「並べたこと光栄」
ACL、川崎とG大阪が最終調整
女子テニス、大坂は46位に浮上
NBA、王者キャバリアーズ突破
NHLキャピタルズなど準決勝へ
大リーグ、青木のアストロズが首位
カーリング、小笠原・阿部組が初勝利

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd