佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
健やかな成長願い「碁盤の儀」 武雄神社

 子どもたちが碁盤から飛び降りて健やかな成長を祈る七五三の儀式「碁盤の儀」が10日、佐賀県武雄市の武雄神社(武雄哲司宮司)であり、晴れ姿の子どもたちが両親や祖父母らが見守る中、元気に飛び上がった。

 儀式は、世界を表す碁盤にしっかり立ち、筋目正しく立派な大人に成長するよう願う宮中行事で「深曽木(ふかそぎ)の儀」とも呼ばれる。昨年、5歳を迎えた秋篠宮家の長男悠仁さまの儀式が報道されて話題になった。武雄神社は、氏子からこの行事用に1・8メートル四方の手作りの碁盤を寄贈され、今年から始めた。

 白石町の川崎貴紀さん(38)の長男迅翔(はやと)君(5)は、はかま姿で碁盤に置いた青い石を踏みしめ、右手に扇、左手に松と橘(たちばな)を持って、南向きに飛び降りた。貴紀さんは「この子が健康で元気でさえあれば」と願った。

 25日まで毎日行われる。問い合わせは同神社、電話0954(22)2976。

2012年11月10日更新
右手に扇、左手に松と橘を持ち、碁盤の上から元気よく飛び降りる男の子=武雄市の武雄神社

右手に扇、左手に松と橘を持ち、碁盤の上から元気よく飛び降りる男の子=武雄市の武雄神社


この時間のニュース
平和賞NGO、演説で核保有国非難
リニア工事で大林組、受注協力を要請
比政府機関、マニラに慰安婦像設置
自公、増税「850万円超」合意
今年の最優秀車にボルボのSUV
東証、バブル後最高値更新
なでしこジャパン、中国下し2連勝
TDLでスター・ウォーズを体感
鹿児島の旧家に西郷隆盛の書
JR東日本、英鉄道の運行開始
この時間のスポーツ
なでしこジャパン、中国下し2連勝
日馬富士は略式起訴へ、鳥取地検
サッカーU20日本、北朝鮮に快勝
ロシアの選手委員会、個人参加を支持
20年東京五輪マスコット投票開始
競馬、武豊騎手に国際功労賞
五輪組織委、計3万超の客席削減提案
スケート、小平が日本女子初の世界新
NFL、イーグルスなどPO進出
オリックス金子、現状維持の5億円

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd