佐賀新聞電子版

佐賀新聞

電子版ログイン 新規申込 サンプルはこちら
文字拡大 文字を大きくする 文字の大きさを戻す 文字を小さくする

購読のお申込み

PR
PR
PR

佐賀新聞ニュース&スポーツ

この時間のニュース
スポーツニュース

おすすめ情報

木材シンポ

木材利用ポイントシンポジウム
豊富な森林資源を活用し、地域を活性化しよう

ブライダルさが

結婚情報サイト「ブライダルさが」
マイルーム機能、ドレス検索など、お二人の素敵なブライダルを演出します。

Q_Jin_60_60.gif

県内求人情報 「Q-Jin」
1週間以内に紙上に掲載されたQ-Jinの情報を掲示しています。

さが就活ナビ

佐賀で働く人へ「さが就活ナビ」
2014年卒業予定の学生および既卒者、中途採用向けの県内就職情報はこちら

子育て応援の店

子育て応援の店事業
登録店で会員証を提示すると、子育てにやさしいサービスが受けられます。

h_saganews.gif

はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
ILC誘致へ推進協 九経連会長が考え示す

 宇宙誕生の謎に迫る巨大研究施設「国際リニアコライダー」(ILC)計画で、九州経済連合会(九経連)の松尾新吾会長は18日、候補地の一つとなっている脊振山地への誘致推進組織を立ち上げる考えを示した。今夏にも決まる国内候補地絞り込みを見据え、産学官で機運を盛り上げる。

 これまでは佐賀、福岡県や大学などが基礎科学次世代加速器研究会を設け、行政、大学主導で機運を醸成。もう一つの国内候補地・北上山地がある東北は、東北経済連合会など経済界を中心にした推進協議会で積極的に誘致に取り組んでいる。

 佐賀市で開かれた九経連佐賀地域委員会の会合で、松尾会長は「東北が先行しているというのが一般的な見方だが、九州こそ最適」とした上で、「近々、推進協議会を立ち上げ、事務局も九経連が労をいとわぬ形にしたい」と話した。

 九経連の惣福脇亨専務理事は「九州経済同友会など、他の経済団体にも呼び掛ける。財界が前面に出る形にして、オール九州色を出したい」と話した。

2013年01月19日更新

ロード中 関連記事を取得中...

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd