佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
高く昇れ 「五月のぼり」製作最盛期

 端午の節句を彩る「五月のぼり」の製作が最盛期を迎えている。小城市牛津町の「城島旗染工」(城島守洋社長)では、従業員らが伝統の手染め技法で、勇壮な武者絵や昇り竜などののぼりを丁寧に仕上げている。

 のぼりは縦7.5メートル、横85センチのサイズが主流。基本はオーダーメードで、顧客の希望を聞きながら絵柄や色合い、家紋、子どもの名前の字体を決める。絵柄は戦国武将や合戦絵巻のほか、辰(たつ)年生まれの子どもが初節句を迎えるため昇り竜が人気だという。製作は7~10日ほどかかり、ピークは4月上旬まで続く。

 城島社長は「今シーズンは250本ほど予定している。子どもさんや家族に喜んでもらえるように気持ちを込めて製作したい」と話した。

2013年03月04日更新
青空の下、武者のぼりに色を染めつける従業員ら=小城市牛津町の城島旗染工

青空の下、武者のぼりに色を染めつける従業員ら=小城市牛津町の城島旗染工


この時間のニュース
首相がG7終え帰国、対北朝鮮で主導
都議選投票先、自民17%
遺伝子調べ、がん最先端医療を全国へ
米大統領、パリ協定離脱意向と報道
北朝鮮、対空ミサイル試射
日本ダービー、レイデオロが優勝
千葉市長、熊谷俊人氏3選確実に
岸田外相、ポスト安倍へ決意表明
公妨容疑の男を勾留延長、大阪
桂ざこばさんが脳梗塞で入院
この時間のスポーツ
日本ダービー、レイデオロが優勝
夏場所、白鵬が最多13度目の全勝V
広島と楽天が首位、30日から交流戦
J1、C大阪が3連勝で3位浮上
関脇高安、大関昇進へ
ヨットのア杯、日本が英国破る金星
東京六大学野球、立大35季ぶりV
女子ゴルフ、姜秀衍がPO制す
男子ゴルフ、C・キムがツアー初優勝
サーフィン、女子は16歳の川合優勝

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd