佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
児童ら手話に挑戦 ボランティアへ理解深め

 多久市の「わくわくドキドキ・ボランティア体験スクール」が5日、市社会福祉会館で始まった。市内の小学生13人が参加し、手話講座や高齢者疑似体験を通じて、ボランティアへの理解を深めた。

 開会式では、市ボランティア連絡協議会の山崎昌治会長が「この体験を契機に大人になってもボランティアを続ける人になってほしい」とあいさつ。手話講座では多久手話の会の宮島悦子さん(50)が、指文字や自己紹介の仕方、あいさつなど簡単な手話を伝授した。

 体験スクールは、ボランティアを体験することで、人が支え合って生きていることの大切さを感じてもらおうと、毎年開いている。2日間の日程で、7日は介護老人保健施設「ケアハイツやすらぎ」を訪問し、高齢者と触れ合うほか、盲導犬について勉強する。

2013年08月06日更新
あいさつや自己紹介など簡単な手話を学ぶ子どもたち=多久市社会福祉会館

あいさつや自己紹介など簡単な手話を学ぶ子どもたち=多久市社会福祉会館


この時間のニュース
県高体連、講習内容変更を把握せず
女児遺体、発見前日までに殺害か
虚偽診断書、京都の医師ら3人逮捕
国交相、旅行者の円滑帰国要請
「核禁止条約交渉」が開幕
W杯アジア予選、日本は28日タイ戦
NY株8日続落、政策懸念
総務省、戸籍提出の負担軽減へ
漂着のポリタンクに韓国企業名
ドイツ、100キロの巨大金貨盗難
この時間のスポーツ
W杯アジア予選、日本は28日タイ戦
テニス、尾崎里紗は世界1位に完敗
横審、優勝稀勢の里関を絶賛
野球賭博、高木元投手の復帰認める
レイダーズのラスベガス移転を承認
羽生、29日開幕へ公式練習開始
ゴルフ世界ランク、谷原48位に浮上
米女子ゴルフ、野村と宮里美は35位
巨人だけ開幕投手明言せず
選抜、東海福岡や秀岳館など8強

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd