佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
武雄市、全小中学校に無線LAN

 武雄市は市内小中学校の児童生徒全員にタブレット端末を配布する環境を整備するため、全校の教室に無線LANを整備する。併せてICT教育の推進を統括する「教育監」として、外部から民間人を充てる。関連議案を9月議会に提出する。

 市は早ければ来年4月に小学校の全児童、9月に中学校の全生徒にタブレット端末を配布。その環境整備として無線LANを全教室に導入する。

 今後、タブレット端末の機種やアプリケーションの選定、教師への指導を含めたICT教育の推進を統括する教育監を採用することにした。

 教育監には、リクルート出身で東京都の和田中学の2代目民間人校長を務めた代田昭久氏(48)=神奈川県在住=を起用。藤原和博前校長の後、5年間、ICT技術を活用しながら教員の教育的能力の向上に努めた実績があるという。

 10月から来年3月まで、非常勤嘱託職員として月17日間は武雄市教委で勤務する。樋渡啓祐市長は「ICTを教師にも分かりやすく説明してきた実績がある。知見を持つ民間の力を借りたい」と話す。

2013年08月27日更新

この時間のニュース
東芝、8月に東証2部降格
東京都議選告示、250人超が出馬
沖縄戦終結72年、平和誓う
「愛してる」と旅立った、海老蔵さん
北朝鮮の新聞で靴を包んだため拘束か
G大阪の堂安がオランダ1部へ移籍
違法残業、電通を法人略式起訴へ
岩国市長、米艦載機移駐計画を容認
司馬遼太郎さんの自筆原稿を発見
茨城被ばく事故、2回目立ち入り検査
この時間のスポーツ
J1鳥栖の鎌田がフランクフルト移籍
陸上、サニブラウンが10秒06
G大阪の堂安がオランダ1部へ移籍
大リーグ、青木が3度目の3安打
宮里藍、2カ月ぶり米ツアー復帰
日本女子アマゴルフ、安田が初優勝
米男子ゴルフ、スピース単独首位発進
コンフェデ杯サッカー、独は引き分け
マーリンズの田沢が戦列復帰、2失点
マーリンズのイチロー代打で凡退

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd