佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
図書館の在り方議論 学生の意見も参考に

 県立の図書館や博物館の在り方を検討する懇話会(座長・三輪嘉六九州国立博物館館長)が29日、佐賀市の県立図書館で開かれた。「おしゃれな場所なら行きたい」「iPadがあれば図書館は不要」など、聞き取りした若年者の意見を参考に、「学びの場」について議論を深めた。

 懇話会には委員、県職員など19人が参加。20歳前後の男女10人から文化施設について事前に聞き取った意見を基に議論を進めた。

 昭和女子大学大学院特任教授の大串夏身委員は「大学に図書館は不要。iPad(アイパッド)を100台置けば十分」という学生の意見に注目。「資料がデジタル化される中、どのような図書館なら必要なのか」と問題提起した。コンサルティング会社社長の岡本真委員は「県全域から利用されるという意味では、宿泊施設を備えた学びの場も考えていいのでは」と提案していた。

 三輪座長は「県立施設として佐賀らしさをどう打ち出していくか。佐賀県のアイデンティティーについてもっと議論した方がいい」と語った。

2013年08月30日更新
県立図書館や博物館など「学びの場」の在り方を議論する懇話会の委員=佐賀市の県立図書館

県立図書館や博物館など「学びの場」の在り方を議論する懇話会の委員=佐賀市の県立図書館


この時間のニュース
北朝鮮北東部で地震、情報錯綜
首相、25日に衆院解散表明
北方領土の元島民ら、初の空路墓参
戦前の蟹工船日誌見つかる、愛媛
なでしこリーグ、日テレが3連覇
メキシコ地震「72時間」経過
トランプ氏、水爆実験「惨事招く」
新党名「希望の党」で調整
トランプ氏、新たな入国規制策検討
カリブ海のハリケーン、死者27人に
この時間のスポーツ
なでしこリーグ、日テレが3連覇
西5―0オ、野上がプロ初完封
男子板飛び込み、坂井が3連覇
豪栄道11勝目、日馬富士4敗守る
バドミントン、タカマツ決勝へ
男子ゴルフ、高山とサクサンシン並ぶ
中5―13D、DeNAが大勝
サッカー、中島が2試合連続得点
広3―2巨、薮田が15勝目
女子ゴルフ畑岡、永峰が首位並ぶ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd