佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
邪馬台国はどこに 研究者ら持論展開

 吉野ケ里歴史公園の特別企画展「よみがえる邪馬台国 倭人伝の道」に合わせた特別フォーラムが29日、同公園で開かれた。畿内説、九州説を唱える研究者がそれぞれ登壇し、魏志倭人伝の研究、遺跡の発掘成果を踏まえた持論を展開した。

 西谷正・九州大学名誉教授は「九州説をとった場合、吉野ケ里が最も有力だが、畿内説を考えた場合、吉野ケ里は弥奴(みな)国と考えられる」と指摘し、日本書紀の記述や三根に近く、その地名の類似性などを基に持論を展開。「纒向(まきむく)遺跡(奈良県)が(邪馬台国の)国邑(こくゆう)(都)として浮かび上がる」と強調した。

 高島忠平・旭学園理事長は、纒向遺跡で発掘された馬具の木製鐙(あぶみ)に注目。中国や朝鮮半島でも4世紀末にかけてに見つかっていることを挙げて「纒向遺跡は4世紀中頃とみる」として邪馬台国より後の時代であることを強調した。

 この後、2人を交えた鼎談(ていだん)もあり、「倭人、海峡を渡る」をテーマに魏志倭人伝の世界に迫った。

2013年09月30日更新
研究者が畿内説、九州説それぞれの立場で魏志倭人伝の世界や邪馬台国について講演した特別フォーラム=吉野ケ里歴史公園

研究者が畿内説、九州説それぞれの立場で魏志倭人伝の世界や邪馬台国について講演した特別フォーラム=吉野ケ里歴史公園


この時間のニュース
上級顧問、ロシアに秘密通信回線打診
米空母3隻目が西太平洋へ、緊迫も
G7、首脳宣言調整を続行
那須雪崩、危険感じ訓練中止を検討
米WD、東芝半導体で譲歩
アルファ碁、世界最強棋士に3局全勝
白鵬が1年ぶり復活V、大相撲夏場所
南スーダンPKO部隊の帰国完了
沖縄、埋め立て1カ月で抗議集会
泉谷さんら、ロックフェスで熊本応援
この時間のスポーツ
白鵬が1年ぶり復活V、大相撲夏場所
バスケ男子Bリーグ、初代王者は栃木
神9―2D、阪神・糸井が4打点
楽6―1西、楽天が四回一挙6点
中4―2ヤ、中日が逆転勝ちで5位へ
日8―13ソ、ソフトバンク打ち勝つ
ロ2―1オ、ロッテが今季初の3連勝
男子バドミントン桃田選手が試合復帰
ゴルフC・キム首位、宮本5位
女子ゴルフ、全美貞らが首位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd