佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
コスモス薬品、北方工業団地に物流センター

 ドラッグストア「コスモス薬品」(本社・福岡市、宇野正晃社長)が佐賀県武雄市の武雄北方インター工業団地(18ヘクタール)に物流センターを建設することになり、4日までに進出協定を結んだ。2015年4月に稼働、地元から約150人を雇用する。同工業団地への進出第1号となった。

 同社は九州、中国、四国、関西をエリアにドラッグストアと調剤薬局528店を展開(9月末現在)。このうち佐賀に27店、福岡に100店、長崎に24店がある。物流センターは小規模が中心で、これまで佐賀県の店舗には福岡県内から運ぶこともあった。

 新しく建設する物流センターは佐賀、長崎への供給網強化が狙い。鉄骨2階建てで、建物面積は約1万8千平方メートル。薬品、化粧品、雑貨、食品を扱う。

 高速道近くに広い土地(約3ヘクタール)を確保でき、配送の拠点にしたい考え。川崎儀和・取締役流通部長は「新センターを活用し、物流コストを削減することで少しでも安く提供したい」と話している。

 同社の売上高(今年5月期)は3293億円。

2013年10月05日更新

この時間のニュース
森友学園の「埋め戻し」現場視察
首相、森友学園の「しつけに共鳴」
米国防費6兆円増額へ、10%アップ
岩埼被告に懲役14年6月
両陛下、ベトナム初訪問へ出発
大リーグ前田、初登板は2回1失点
都議会、代表質問スタート
米上院、ロス商務長官を承認
ワカサギ釣りの4人が池で死亡、岩手
来年末に2人が月旅行、米スペースX
この時間のスポーツ
高梨沙羅「個人戦で悔い残る」
カブス川崎は2打数1安打1盗塁
ドジャース前田は2回1失点
ダルビッシュ3・3登板の見通し
青木、WBCへ決意新たに
新横綱稀勢の里、大阪で本格始動
33歳世界王者の高山選手、高校卒業
サッカー、岡崎のレスター勝つ
ゴルフ松山、世界ランク4位に浮上
三浦知良、50歳出場に驚きと称賛

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd