佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
自殺対策、機関連携を 唐津市で講演会

 地域で取り組む自殺対策をテーマにした講演会が18日、唐津市相知町で開かれ、国の対策立案に関わったNPO法人「ライフリンク」(東京)の清水康之代表が「ばらばらになっている相談機関を結びつけることが大切」と訴えた。

 昨年、全国の年間自殺者が15年ぶりに3万人を割ったが、清水さんは「若者の自殺が増えるなど、楽観できる状況ではない」と指摘。地域の取り組みにも濃淡があるとし、行政主導でそれぞれの実情に応じた対策を打ち立てるよう訴えた。

 唐津市、東松浦郡玄海町の自殺死亡率が全国的にも高い傾向にあることについては「市内でも特に自殺者が多い所があると思われる。実態の分析に力を入れ、戦略的な対策をすべき」と話した。

2013年11月19日更新
「地域の実情に応じた自殺対策が必要」と話すNPO法人「ライフリンク」の清水康之代表=唐津市の相知交流文化センター

「地域の実情に応じた自殺対策が必要」と話すNPO法人「ライフリンク」の清水康之代表=唐津市の相知交流文化センター


この時間のニュース
首相、加計問題で政治的圧力を否定
前川氏、「総理の意向」は真実
首相、こども保険の検討加速指示
対北圧力、中国外交トップに要請へ
「女性宮家」付帯決議案に明記
福岡の金塊窃盗、2容疑者逮捕
「ななつ星」来春に経路変更へ
横審、稀勢の里に休場勧める意見
「共謀罪」首相が国連報告者批判
将棋連盟に初の女性常務理事
この時間のスポーツ
横審、稀勢の里に休場勧める意見
全仏テニス、杉田フルセットで惜敗
全日本プロ、スプリントは渡辺が優勝
女子ゴルフの宮里藍が引退会見
全仏テニス、錦織が初戦へ実戦練習
ラグビー、リーチが日本代表復帰
プロ野球セ・パ交流戦、30日に開幕
U―20日本、30日に決勝T1回戦
野球代表、橘田氏が初の女性監督に
サッカー川崎、鹿島が30日に第2戦

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd