佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
最後の役目奪われた 吉松さんブログで告白

 鳥栖市出身で日本人初のミスインターナショナル吉松育美さん(26)が「脅迫や嫌がらせによって、世界大会での最後の役目を奪われた」と自身のブログで明らかにした。

 ブログは11日付で、タイトルは「心配してくれている皆様へご報告」。東京で開催中のミスインターナショナル世界大会で新しいミスに王冠を受け渡す予定だったが、主催者の国際文化協会から「体調不良を理由に参加を自粛してほしい」と要請されたという。

 要請の原因は、大手芸能事務所の男性が大会の協賛企業に脅迫的な電話をかけたためとし、この男性から1年前から脅迫やストーカー行為を受けていた-と書いている。

 関係者によると、この男性と吉松さんの海外エージェントを務める米国人男性に金銭トラブルがある。

 吉松さんは佐賀新聞社の取材に、男性を既に威力業務妨害で告訴し、民事訴訟も起こす考えを示し、「これは私の問題であると同時に社会問題でもある。女性のためにも立ち向かい、社会が変わるきっかけになれば」とした。

 国際文化協会は「担当者が不在」とコメント。芸能事務所の男性は「ブログは見ていないし、訴状も届いていない。週刊誌も書いているが、内容は事実無根」と話した。

2013年12月13日更新
吉松育美さん

吉松育美さん


この時間のニュース
4野党、防衛相の罷免を要求
「下村氏に加計献金」報道、本人否定
鹿児島の大崎事件、再審決定
JAXA「30年に有人月面探査を」
東芝が米ウエスタン・デジタルを提訴
東京、石川でもニホンライチョウふ化
東京地裁、タカタ再生手続き開始決定
新型東海道新幹線、さらにシャープに
EPA合意後直ちに農業支援策を
原発事故裁判、30日開始
この時間のスポーツ
楽3―2オ、辛島が6勝目
D11―8広、DeNAが中盤集中打
ソ6―5日、ソフトB競り勝ち3連勝
中1―0神、中日が無失点リレー
ウィンブルドン、錦織は第9シード
J1神戸、ハーフナー獲得へ
ルヴァン杯、C大阪とFC東京が先勝
卓球、張本は初戦黒星で早田快勝
西3―4ロ、三木が勝ち越し打
ヤ4―2巨、ヤクルトの星が3勝目

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd