佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
ICT専任課を設置 県教育委員会人事

 佐賀県教育委員会は31日、4月1日付の人事異動と組織改正を公表した。県立高の全新入生にタブレット端末が導入されることなどを受け、ICT(情報通信技術)教育の専任組織「教育情報課」を設置する。近年の教育課題となっている発達障害の児童生徒に対応する取り組みでは「特別支援教育室」を新設。人事ではICT教育を進める武雄市の小学校に、県内初となる「民間人校長」を起用した。

 教育情報課は、教育政策課に設けていた推進室を独立させる。職員は4人増の17人。新年度は県立高でタブレット端末が導入されるため、組織強化で学校現場のICT教育をサポートして定着を図る。

 特別支援教育の分野では、特別支援教育室を教育政策課内に新設する。専任6人から7人に増やすとともに、発達障害児童・生徒への支援策を探るため、3小学校を研究指定校として教員を1人ずつ配置する。

 小学校での英語教育の本格化を見据え、英語教育にも力を入れる。東松浦郡玄海町を強化地域に指定し、同町の4小中学校と唐津青翔、唐津市の唐津東の両高校で研究組織をつくる。英語指導に優れた「スーパーティーチャー」も配置し、小中高での一貫性ある英語教育の在り方について研究する。

 教職員の異動総数は前年度比36人増の2257人。小中学校は1人減の1538人、県立学校は37人増の719人。全管理職のうち女性が占める割合は15・0%(1・4ポイント増)だった。新規採用者数は、前年より19人多い241人(小中学校154人、県立学校87人)。退職者数は前年度より96人多い282人だった。

2014年04月01日更新

この時間のニュース
開学時期、加計学園に2カ月前伝達か
教育無償財源は年内に結論、骨太素案
G7、対テロ・北朝鮮で結束
喚問拒否に野党「国民に不誠実」
山陽新幹線車内で放火未遂容疑
錦織、準決勝で敗れる
シャープ、4年ぶり黒字へ
老後資金2京5千兆円不足、50年に
新燃岳の噴火レベル1に引き下げ
G7、結束強化の声明発表
この時間のスポーツ
錦織、準決勝で敗れる
東京五輪、マラソンコース大枠固まる
白鵬、14日目にも38度目V
楽1―5西、西武が逆転で5連勝
ロ5―4オ、ロッテがサヨナラ勝ち
日7―5ソ、日本ハムが逆転勝ち
神2―5D、DeNA井納が2勝目
巨2―7広、広島が快勝
中3―2ヤ、中日が逆転サヨナラ勝ち
女子ゴルフ、ペイインが単独首位発進

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd