佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
かるた札争奪白熱 富永さん全勝優勝

 全国大会出場をかけた佐賀県高校小倉百人一首かるた選手権大会が29日、佐賀市の勧興公民館で開かれ、鋭い反応で次々と札を払い飛ばした武雄高校3年の富永崇仁さんが全勝優勝した。

 県内8校の1~3年生13人が、集中力を研ぎ澄まして真剣勝負を繰り広げた。張り詰めた空気の中、生徒たちは持ち前の暗記力と反射神経で「バシッ」と音を立てながら狙った札をはじき飛ばしていた。

 かるたを題材にした漫画「ちはやふる」に刺激を受けて競技を始めたという唐津東高1年の横山萌可さんは「相手よりも早く取れたら気持ちいい」と魅力を語った。

 県高校文化連盟によると、県内の高校にかるた部はなく、大会は2019年に佐賀で開かれる全国高校総合文化祭に向け、競技の魅力や競技力を高めようと昨年から開催。富永さんら上位8人は、7月に茨城県である総文祭かるた部門に出場する。

 上位の成績は以下の通り(敬称略)

 (1)富永崇仁(武雄3年)(2)宮島菜緒(致遠館1年)(3)河野沙也香(唐津西2年)(4)伊東昌輝(佐賀学園1年)橋口廉太郎(佐賀西1年)(6)佐伯友里夏(伊万里2年)(7)浜中彩代(唐津東2年)(8)中本伸一(佐賀清和3年)

2014年04月30日更新
読まれる上の句に集中し、狙った札をはじく生徒たち=佐賀市の勧興公民館

読まれる上の句に集中し、狙った札をはじく生徒たち=佐賀市の勧興公民館


この時間のニュース
福岡、横浜で桜開花、全国2番目
AIIB、年内に85カ国に
春場所14日目、稀勢が2敗目
朴氏罷免は「民主主義が機能」
桜島が約8カ月ぶり噴火
震災で被災の子ら坂本龍一さんと演奏
維新が党大会、改憲主導の方針採択
総務副大臣が公務で台湾訪問
沖縄県知事参加で辺野古反対集会
長野ヘリ事故、県警が県庁を捜索
この時間のスポーツ
春場所14日目、稀勢が2敗目
選抜、盛岡大付と履正社が8強
女子バレー木村、現役最後の試合
サッカー日本代表が練習再開
中5―5楽、大野が3回1失点
F1、Mホンダ勢は13、18番手
東大の宮台が社会人チーム完封
アクサ女子ゴルフ、柏原と川岸が首位
日6―4ヤ、西川が3安打4打点
W杯ジャンプ団体、葛西らの日本6位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd