佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
かるた札争奪白熱 富永さん全勝優勝

 全国大会出場をかけた佐賀県高校小倉百人一首かるた選手権大会が29日、佐賀市の勧興公民館で開かれ、鋭い反応で次々と札を払い飛ばした武雄高校3年の富永崇仁さんが全勝優勝した。

 県内8校の1~3年生13人が、集中力を研ぎ澄まして真剣勝負を繰り広げた。張り詰めた空気の中、生徒たちは持ち前の暗記力と反射神経で「バシッ」と音を立てながら狙った札をはじき飛ばしていた。

 かるたを題材にした漫画「ちはやふる」に刺激を受けて競技を始めたという唐津東高1年の横山萌可さんは「相手よりも早く取れたら気持ちいい」と魅力を語った。

 県高校文化連盟によると、県内の高校にかるた部はなく、大会は2019年に佐賀で開かれる全国高校総合文化祭に向け、競技の魅力や競技力を高めようと昨年から開催。富永さんら上位8人は、7月に茨城県である総文祭かるた部門に出場する。

 上位の成績は以下の通り(敬称略)

 (1)富永崇仁(武雄3年)(2)宮島菜緒(致遠館1年)(3)河野沙也香(唐津西2年)(4)伊東昌輝(佐賀学園1年)橋口廉太郎(佐賀西1年)(6)佐伯友里夏(伊万里2年)(7)浜中彩代(唐津東2年)(8)中本伸一(佐賀清和3年)

2014年04月30日更新
読まれる上の句に集中し、狙った札をはじく生徒たち=佐賀市の勧興公民館

読まれる上の句に集中し、狙った札をはじく生徒たち=佐賀市の勧興公民館


この時間のニュース
みちびき3号機打ち上げ成功
米、バノン氏解任で強硬路線転換も
尖閣周辺で米爆撃機飛行、自衛隊機も
主要行、東芝に月内の売却契約を要請
公文書管理の判断、省庁に責任者設置
中央道、復旧に向け土砂撤去開始
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
連続テロ、犯行グループ12人か
長島元復興副大臣が死去
「俳句甲子園」が松山市で開幕
この時間のスポーツ
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
イ・ボミら2人が首位、大山1打差
日0―3西、西武・多和田が5勝目
巨6―1D、巨人・菅野が13勝目
中1―8神、阪神が3連勝
オ7―3ロ、オリックスが連敗止める
テニス杉田祐一、準々決勝は完敗
ボルダリング、野中と野口が準決勝へ
大リーグ、青木は途中出場で無安打
W杯ボルダリング、渡部は総合V逃す

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd