佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
保養村の観光モノレール撤去へ 武雄市

 武雄市は11日、市南部の武雄温泉保養村を走る市直営の観光モノレール「スカイバスのぼるくん」を撤去することを明らかにした。宿泊型観光地として整備された保養村の目玉施設だったが、利用客が減少している上に劣化が激しく、安全上問題があるため約3千万円かけて解体する。今月1日から運休していた。

 市議会一般質問で樋渡啓祐市長が表明した。モノレールは1993年に約2億円かけて開通した。全長487メートルで、県立宇宙科学館そばから約80メートル上の展望台まで2両編成(定員16人乗り)で運ぶ。係員が1人乗って動き、運営費は年間420万円。

 当初は人気を呼び、ピークの2000年度は1万7559人の利用があったが、昨年度は4699人と27%まで激減した。毎年、保守点検し、最近は劣化が激しく安全面で問題があり、業者から抜本的対策が必要と言われていたという。宇宙科学館が耐震工事のため休館になった1日から運行を停止していた。

 本格的な補修には2億円近くかかることから、解体撤去することにした。市観光課は「利用者が減っており再開は困難。駅舎の活用は宿泊施設などでつくる保養村会、地元でつくる保養村協力会と協議して活用策を探っていきたい」と話している。

2014年09月11日更新
解体撤去が決まった観光モノレール「スカイバスのぼるくん」=武雄市武雄町の武雄温泉保養村(提供)

解体撤去が決まった観光モノレール「スカイバスのぼるくん」=武雄市武雄町の武雄温泉保養村(提供)


この時間のニュース
米報道官、6月米朝会談「準備可能」
ロ大統領、共同活動通じ平和条約へ
NATOに日本政府代表部を開設
夕張メロン過去最高、2玉320万円
米女子ゴルフ、畑岡が首位に浮上
ハリウッドの大物プロデューサー訴追
働き方改革法案、厚労委で可決
籠池夫妻10カ月ぶりに保釈
15年面会「報告受けた」と今治市長
ヒデキさんに4千人が別れ
この時間のスポーツ
大谷の登板回避は残念、NY各紙報道
エンゼルス大谷、四回に四球
米女子ゴルフ、畑岡が首位に浮上
反則「監督の指示」と学連規律委
錦織圭、27日初戦の全仏へ自信
米男子ゴルフ、小平智が3位に浮上
欧州CL、ジダン監督「五分」と警戒
ボクシング、井上尚が3階級制覇
バドミントン日本、男女決勝へ
ヤ5―14D、DeNAが2位浮上

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd