佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
保養村の観光モノレール撤去へ 武雄市

 武雄市は11日、市南部の武雄温泉保養村を走る市直営の観光モノレール「スカイバスのぼるくん」を撤去することを明らかにした。宿泊型観光地として整備された保養村の目玉施設だったが、利用客が減少している上に劣化が激しく、安全上問題があるため約3千万円かけて解体する。今月1日から運休していた。

 市議会一般質問で樋渡啓祐市長が表明した。モノレールは1993年に約2億円かけて開通した。全長487メートルで、県立宇宙科学館そばから約80メートル上の展望台まで2両編成(定員16人乗り)で運ぶ。係員が1人乗って動き、運営費は年間420万円。

 当初は人気を呼び、ピークの2000年度は1万7559人の利用があったが、昨年度は4699人と27%まで激減した。毎年、保守点検し、最近は劣化が激しく安全面で問題があり、業者から抜本的対策が必要と言われていたという。宇宙科学館が耐震工事のため休館になった1日から運行を停止していた。

 本格的な補修には2億円近くかかることから、解体撤去することにした。市観光課は「利用者が減っており再開は困難。駅舎の活用は宿泊施設などでつくる保養村会、地元でつくる保養村協力会と協議して活用策を探っていきたい」と話している。

2014年09月11日更新
解体撤去が決まった観光モノレール「スカイバスのぼるくん」=武雄市武雄町の武雄温泉保養村(提供)

解体撤去が決まった観光モノレール「スカイバスのぼるくん」=武雄市武雄町の武雄温泉保養村(提供)


この時間のニュース
お盆の帰省ラッシュ、きょうピーク
群馬防災ヘリ墜落、9人全員が死亡
沖縄で県民大会、移設の断念要求
安倍首相、自民総裁連続3選に意欲
台風14号、沖縄本島接近へ
報徳が3回戦へ、平安が通算100勝
ダムに衣装ケース入り遺体、兵庫
北朝鮮当局が日本人男性拘束
首相、ウラジオで日中首脳会談を検討
インドネシアの地震死者380人超に
この時間のスポーツ
報徳が3回戦へ、平安が通算100勝
オ6―3ロ、オリックスが3連勝
ソ1―3日、日本ハムが競り勝つ
世界セーリング優勝、吉田愛選手帰国
大リーグ、田中10勝目は持ち越し
ダル、60日間の故障者リストに移行
サッカー、長友佑都はフル出場
サッカー酒井宏が開幕戦フル出場
スキージャンプ女子、高梨が2連勝
全米プロゴルフ、松山は暫定23位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd
佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd