佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
県学童保育支援Cが火災避難訓練用DVD作製

 佐賀県学童保育支援センターは、火災を想定した避難のポイントや訓練の大切さを伝えるアニメーションDVDを作った。避難訓練を実施する放課後児童クラブ(学童保育)は増加しているが、取り組みは地域ごとに温度差があり、参加する子どもたちが現実味を感じられず身が入らないなど課題も多い。支援センターは「火災だけでなく、局地的豪雨や地震など佐賀でも起こりうる事象が全国で相次いでいる。身近なこととして考えるきっかけにしてほしい」と呼び掛けている。

 DVDは、占いで「1年以内に児童クラブが火事になる」と知らされた子どもたちが、妖精「避(ひ)にゃん君」と避難訓練について学び始める設定。非常口を意味する誘導灯などのマークを学ぶほか、火事の怖さや避難訓練の意味、さらに「自分で身を守る大切さ」を訴えている。

 制作は、支援センターがここ数年、県内の学童保育と一緒に避難訓練に取り組み、課題が見えてきたのがきっかけ。多くの学童保育は学校敷地内にあるため、「学童保育単体の訓練はなくてもいいのでは」と考える関係者もいたが、実施すると「警報機の音が学童保育の場に聞こえてこない」「場所が端にあるため、死角になりやすい」といった課題が分かった。

 県こども未来課の調査によると本年度、年に1回以上避難訓練を実施する学童保育は「予定がある」を含めて約8割で、2割以下だった5年前に比べ飛躍的に伸びている。ただ、支援センターは「地域によって取り組みや意識が異なる」と指摘する。

 2009年度、35クラブのうち1クラブの実施にとどまっていた唐津市は本年度、43クラブすべてが訓練を実施すると答えた。支援センターによると、唐津市の学童保育では月1回の避難訓練を促しているほか、訓練内容も一律ではなく学童保育の指導員が話し合い決定しているという。

 一方、県の調査に「市内42クラブ中、4クラブほどが実施」と答えた佐賀市は、指導員の研修会参加などは進めているが、「児童と一緒に訓練をするという徹底はできていなかった」(市こども家庭課)と話す。11月ごろに予定する指導員会議で必要性を再度伝え、推進する。

 支援センターはDVD配布だけでなく、スタッフが直接学童保育に出向き、上映後に手作り紙芝居やクイズ大会を通して知識を定着させる工夫もしている。脚本から声優まで、DVD制作の要となった中原健太郎さん(37)は「子どもが一人でいるときに災害に遭遇するかもしれない。心のどこかに基礎知識が残って、命を守る行動につながってほしい」と話す。

2014年09月12日更新
脚本から声優まで、DVD「君の命を守りたい!」制作の要となった県学童保育支援センターの中原健太郎さん

脚本から声優まで、DVD「君の命を守りたい!」制作の要となった県学童保育支援センターの中原健太郎さん


この時間のニュース
伊方3号機の運転差し止め、広島高裁
小学校に米軍ヘリの窓枠が落下、沖縄
羽生、井山両氏への国民栄誉賞を検討
米国務長官、北朝鮮との対話を容認
東芝、米ウエスタン・デジタルと和解
広島のドラ1中村「看板選手に」
佐川親会社SGHDが東証1部上場
美濃加茂市長の有罪が確定へ、失職に
作家の井上靖さんの日記3冊見つかる
成田山新勝寺で新年に向けすす払い
この時間のスポーツ
広島のドラ1中村「看板選手に」
ドイツサッカー、香川が今季3点目
本田のパチューカ、延長戦でれる
対大谷、相次ぐ警戒の声
サッカー日本、中国下し2連勝
マリナーズ岩隈、復帰は5~6月か
ロサリオ選手「阪神に感謝」
FA上原投手の代理人は楽観視
IH女子、日本は黒星発進
米朝のバスケット試合を計画

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd