佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
B型肝炎九州訴訟、県内5人含む72人和解

 集団予防接種での注射器使い回しを放置した国の責任が問われている全国B型肝炎訴訟で、九州訴訟の原告のうち72人が11日までに、福岡地裁(永井裕之裁判長)で国と和解した。福岡地裁に提訴した1545人中、和解成立は1053人となった。

 弁護団によると、72人は佐賀県の5人を含む20~90代の男女。症状に応じて1人当たり50万~3600万円の和解金が支払われる。

2014年09月12日更新

この時間のニュース
無効な診断書で障害者認定
石破氏、9条改憲は「緊急性低い」
40日ぶりに猛暑日ゼロ
新種のナマズ発見、61年以来
ア大会水球女子、中国に完敗
台風19号、来週にも九州接近
豪雨ボランティア数低迷を懸念、愛媛
低レベル廃棄物埋設へ、人形峠敷地内
経産省、電力の不当囲い込み規制へ
大雪山系黒岳で最も早い初雪、北海道
この時間のスポーツ
ア大会水球女子、中国に完敗
金足農、日大三、近江、下関国際8強
居合道の段位審査で現金授受
居合道審査「金銭介在の余地あった」
D7―5広、筒香が逆転満塁弾
西3―5日、日本ハムが逆転勝ち
楽0―1ロ、二木がプロ初完封
オ0―9ソ、千賀がプロ初完封
巨1―6中、中日3連勝で笠原2勝目
ヤ3―2神、バレが勝ち越し二塁打

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd
佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd