佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
佐賀城公園南のお堀覆う赤い浮草、撤去へ

 佐賀市の佐賀城公園南側の堀に特定外来生物の赤いシダ植物が大量繁殖し、佐賀県が撤去作業を進めている。台船を足場にして堀に浮かんだ大型パワーショベルがアームで“水かき”しながら移動し、赤い浮草を取り除いている。散歩している人たちが珍しそうに眺めていた。

 南側の堀の東区域一面を赤く覆っているのは浮遊性アカウキクサ属の「アゾラ・クリスタータ」。絶滅危惧種の同じアカウキクサ属の在来種を駆逐する恐れがあるとして、環境省は2006年、特定外来生物に指定している。

 佐賀土木事務所によると、昨年からアゾラが水面を覆い尽くすようになり、市民から「見た目がよくない」「臭い」などの声が寄せられていた。南北アメリカやアフリカが原産地のアゾラが、なぜ繁殖したのか分からないという。

 アゾラと同じ区域にオニビシも大量発生しており、県はこれらが水質や景観に悪影響を及ぼす可能性があるとして、8月下旬から事業費約730万円で撤去を始めた。撤去総量は推計240トンに上る。これまでも土木事務所職員が網を使って集めていたが、事業として取り組むのは初めて。

2014年09月12日更新
台船に載ったパワーショベルが、堀を覆い尽くす特定外来生物の赤い浮草を撤去している=佐賀市城内の佐賀城公園南側

台船に載ったパワーショベルが、堀を覆い尽くす特定外来生物の赤い浮草を撤去している=佐賀市城内の佐賀城公園南側


この時間のニュース
米朝首脳会談、高級ホテルに決定
日本、18年は1%成長
中国、米産品7兆円輸入増を提案
五輪後見据え財政出動、骨太方針案
ロシア課長を停職9カ月、セクハラか
野党、麻生氏の辞任要求強める
将棋の藤井七段、竜王戦決勝Tへ
スバルで新たな燃費データ不正判明
東京五輪、目標は金メダル30個
ケイト・スペードさん死亡、自殺か
この時間のスポーツ
東京五輪、目標は金メダル30個
全仏テニス、チェッキナートが4強
巨1―4楽、楽天が交流戦初勝利
ヤ12―6ソ、ヤクルトが6連勝
堀江氏、バスケ男子の外部取締役就任
神2―3オ、オリックスが3連勝
中1―4ロ、ロッテが3連勝
D1―8西、西武が快勝
東京五輪会場でスポGOMI大会
大リーグ、大谷は代打で1安打1得点

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd