佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
ラムサール登録へ横断的な庁内組織 佐賀市が年内設置

 佐賀市は12日、国際的に重要な湿地帯として保全する「ラムサール条約」登録を目指す東与賀町の干潟について、保全や利活用を検討する横断的な庁内組織を年内に設置する方針を示した。登録効果を生かす観光施策や干潟への交通手段などについて論議する。

 現在、干潟へ向かう市営バスの路線がないため、新設するかどうかなど交通手段の確保策を探る。環境教育や市民ガイドの育成、土産物の開発など課題を洗い出す。登録後は、市民団体や住民も加わり、干潟の活用法を考える。

 田中泰治環境部長は「登録された時が新たな第一歩になる。干潟を活用し、漁業などの地場産業を振興していくため、今から関係部署で知恵を出し合っていきたい」と話した。手続きが順調に進めば、2015年6月にウルグアイで開催予定の締約国会議で登録が決定する見込み。

2014年09月13日更新

この時間のニュース
サイバー攻撃、北朝鮮実行と米断定
貴乃花親方「事実はっきりさせたい」
米下院が減税法案を可決、週内成立へ
来年度、公立校に外部人材積極導入
秋篠宮さま「立皇嗣の礼」国事行為で
サッカー、武藤のマインツが8強入り
沖縄、ガマ荒らし再発防止の企画展
国連総会、北朝鮮の人権侵害を非難
リニア工事、本命業者は受注に至らず
フェイスブック違法疑い、ドイツ当局
この時間のスポーツ
サッカー、武藤のマインツが8強入り
サッカー、岡崎のレスターが敗れる
メドベージェワ、ロシア選手権欠場へ
貴乃花親方ら理事解任か、相撲協会
陸上世界王者ガトリンに再び薬物疑惑
ダル、カブスとの入団交渉認める
ヤクルト山田は7千万円減
広島・新井、現状維持の1億1千万円
来月3日にライスボウル
スノボW杯HP、日本勢は全員決勝へ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd