佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
「世界一のブランドに」 佐賀牛販売30周年祝う

 佐賀牛の販売30周年を記念した生産振興大会(JAグループ佐賀畜産振興協議会主催)が13日、小城市三日月町のドゥイング三日月で開かれた。JAや県、市場関係者ら約200人が参加、少子高齢化で国内需要が減少する中、輸出促進による国内価格の安定などでブランドを強化する重要性を確認した。

 佐賀牛は2007年の香港を皮切りに米国、シンガポールなどに輸出されており、香港への輸出は佐賀牛の割合が最も高い。同協議会の中野吉實会長は「現地では和牛のトップブランドとして認知され、佐賀にも食べに来てくれるようになった。世界一の牛肉に育てていこう」とあいさつした。

 JAグループ佐賀肥育部会の田中政弘会長が「佐賀の強みは生産者、JA、行政の結集力。子牛や飼料の価格高騰で厳しいが、一丸となって苦難に打ち勝とう」と決意表明した。

2014年09月14日更新
佐賀牛の販売30周年を記念した大会であいさつする中野吉實会長(左)=小城市三日月町のドゥイング三日月

佐賀牛の販売30周年を記念した大会であいさつする中野吉實会長(左)=小城市三日月町のドゥイング三日月


この時間のニュース
米入国制限に人権団体が猛反発
破綻のタカタが株主総会、異例の開催
ブラジル大統領を起訴、汚職疑惑
藤井四段の飛躍に地元期待
調査団が北方領土へ出発
柳田らが球宴ファン投票選出
中国の活動家、劉氏が末期がんで入院
フェイスブック、ドラマ配信へ協議と
首相、都議選初の応援
FFGと十八銀の統合、再延期不可避
この時間のスポーツ
楽4―4オ、楽天が九回に追い付く
打率4割の日ハム近藤、今季絶望か
柳田らが球宴ファン投票選出
世界陸上代表に多田、ケンブリッジら
ヨット・ア杯、エミレーツが優勝
大坂なおみが2回戦進出
男子ゴルフ、松山は2位で変わらず
大リーグ、ドジャースが首位浮上
テニスランク、錦織は9位で変わらず
米女子ゴルフ、宮里藍は66位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd