佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
「世界一のブランドに」 佐賀牛販売30周年祝う

 佐賀牛の販売30周年を記念した生産振興大会(JAグループ佐賀畜産振興協議会主催)が13日、小城市三日月町のドゥイング三日月で開かれた。JAや県、市場関係者ら約200人が参加、少子高齢化で国内需要が減少する中、輸出促進による国内価格の安定などでブランドを強化する重要性を確認した。

 佐賀牛は2007年の香港を皮切りに米国、シンガポールなどに輸出されており、香港への輸出は佐賀牛の割合が最も高い。同協議会の中野吉實会長は「現地では和牛のトップブランドとして認知され、佐賀にも食べに来てくれるようになった。世界一の牛肉に育てていこう」とあいさつした。

 JAグループ佐賀肥育部会の田中政弘会長が「佐賀の強みは生産者、JA、行政の結集力。子牛や飼料の価格高騰で厳しいが、一丸となって苦難に打ち勝とう」と決意表明した。

2014年09月14日更新
佐賀牛の販売30周年を記念した大会であいさつする中野吉實会長(左)=小城市三日月町のドゥイング三日月

佐賀牛の販売30周年を記念した大会であいさつする中野吉實会長(左)=小城市三日月町のドゥイング三日月


この時間のニュース
長崎原爆73年、平和祈念式典
沖縄県、防衛局から聴聞
台風13号、東北沿岸を北上
過大請求、ヤマト子会社に立ち入り
ペルセウス座流星群が見ごろに
楽天のアマダーがドーピング違反
国連総長、長崎を最後の被爆地に
自動車3社が燃費測定で不適切検査
山根氏「会長、理事とも辞めた」
ロシア疑惑でアサンジ氏に証言要請
この時間のスポーツ
楽天のアマダーがドーピング違反
横浜7―0愛知産大三河
花巻東2―4下関国際
パンパシ水泳、瀬戸や荻野ら決勝へ
大リーグ、大谷は出場機会なし
ボクシング、理事ほぼ全員辞任へ
広7―5中、広島4連勝で貯金20
巨3―1神、巨人の阿部が先制3ラン
オ6―7西、高橋光が今季初勝利
日2―1楽、日本ハムが逃げ切り

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd
佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd