佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
「世界一のブランドに」 佐賀牛販売30周年祝う

 佐賀牛の販売30周年を記念した生産振興大会(JAグループ佐賀畜産振興協議会主催)が13日、小城市三日月町のドゥイング三日月で開かれた。JAや県、市場関係者ら約200人が参加、少子高齢化で国内需要が減少する中、輸出促進による国内価格の安定などでブランドを強化する重要性を確認した。

 佐賀牛は2007年の香港を皮切りに米国、シンガポールなどに輸出されており、香港への輸出は佐賀牛の割合が最も高い。同協議会の中野吉實会長は「現地では和牛のトップブランドとして認知され、佐賀にも食べに来てくれるようになった。世界一の牛肉に育てていこう」とあいさつした。

 JAグループ佐賀肥育部会の田中政弘会長が「佐賀の強みは生産者、JA、行政の結集力。子牛や飼料の価格高騰で厳しいが、一丸となって苦難に打ち勝とう」と決意表明した。

2014年09月14日更新
佐賀牛の販売30周年を記念した大会であいさつする中野吉實会長(左)=小城市三日月町のドゥイング三日月

佐賀牛の販売30周年を記念した大会であいさつする中野吉實会長(左)=小城市三日月町のドゥイング三日月


この時間のニュース
「不戦」9条が理由75%、世論調査
トランプ氏就任100日に抗議デモ
ロシア各地で反政権デモ、160人拘束
トランプ氏が北朝鮮けん制
殺人被害女児の両親、成田に到着
シャラポワ準決勝敗退、ポルシェGP
トランプ氏が就任100日、支持低迷
英離脱、EU27カ国が交渉指針採択
神戸山口組が分裂の可能性
北海道・旭山動物園、夏の営業開始
この時間のスポーツ
シャラポワ準決勝敗退、ポルシェGP
マインツ武藤が今季4点目、独1部
カブス上原は1回を三者凡退
吉田100試合出場達成、プレミア
男子ゴルフ、松山・谷原組34位後退
Mホンダ勢は15と17番、F1予選
メッスGK川島はフル出場、仏1部
シュツットガルト浅野、前半のみ出場
全日本柔道、王子谷が3度目頂点
桐生が100m10秒04、織田記念

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd