佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
実る秋 「面浮立」勇壮 鹿島市

 鹿島市の七浦地区を中心に江戸時代から伝わる伝承芸能「面浮立」が14日、地域の神社の秋祭りで奉納された。稲穂が秋風に揺れる中、鬼面をかぶった舞い手の「掛け打ち」が勇壮な所作を披露し、秋の実りを願った。

 鹿島市音成の天子神社では、県の重要無形民俗文化財に指定されている「音成面浮立」が奉納された。掛け打ちや花笠姿で鉦(かね)を鳴らす「鉦打ち」、大太鼓など区民約50人が農道を練り歩く「道行」の後、神社境内に移動。掛け打ちが腰を低く構え、ゆっくりと力強く腕や首を振る姿に、県内外から訪れた大勢のアマチュアカメラマンがシャッターを切っていた。

 近くの母ケ浦鎮守神社や戸口神社でも、住民が面浮立を奉納。祐徳稲荷神社では「かしま伝承芸能フェスティバル」が開かれ、境内のステージで浮立や獅子舞が披露された。

2014年09月15日更新
秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社

秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社


この時間のニュース
森友問題で佐川氏停職、20人処分
小2女児殺害疑いで再逮捕、新潟
米軍オスプレイ緊急着陸、鹿児島
オウム教祖の「死刑執行反対」
昨年捨てたかば焼き、2・7トン
京都「八つ橋」老舗、創業年巡り提訴
名古屋城本丸御殿が完成
サッカー日本代表、1時間練習
警視庁、信金強盗容疑で男逮捕
無人移動サービス、全国百カ所展開へ
この時間のスポーツ
サッカー日本代表、1時間練習
球宴ファン投票、松坂セ先発でトップ
東京六大学野球、早大が3位
高安、新大関栃ノ心に刺激
ルワンダ、英サッカー強豪と巨額契約
米大リーグ、大谷は1安打1得点
サッカー日本代表が合宿地で初練習
ゴルフ全米女子OP、アリヤが優勝
ブラジル代表のネイマールが復帰
NBA決勝、王者ウォリアーズ2連勝

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd