佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
実る秋 「面浮立」勇壮 鹿島市

 鹿島市の七浦地区を中心に江戸時代から伝わる伝承芸能「面浮立」が14日、地域の神社の秋祭りで奉納された。稲穂が秋風に揺れる中、鬼面をかぶった舞い手の「掛け打ち」が勇壮な所作を披露し、秋の実りを願った。

 鹿島市音成の天子神社では、県の重要無形民俗文化財に指定されている「音成面浮立」が奉納された。掛け打ちや花笠姿で鉦(かね)を鳴らす「鉦打ち」、大太鼓など区民約50人が農道を練り歩く「道行」の後、神社境内に移動。掛け打ちが腰を低く構え、ゆっくりと力強く腕や首を振る姿に、県内外から訪れた大勢のアマチュアカメラマンがシャッターを切っていた。

 近くの母ケ浦鎮守神社や戸口神社でも、住民が面浮立を奉納。祐徳稲荷神社では「かしま伝承芸能フェスティバル」が開かれ、境内のステージで浮立や獅子舞が披露された。

2014年09月15日更新
秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社

秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社


この時間のニュース
伊方差し止め、阿蘇噴火の危険重視
トヨタ30年に電動車50%
落下のヘリ窓、重さ7・7キロ
森友学園、撤去ごみは100分の1
20年に独自の着陸船で月に
東証続落、終値108円安
陸上の桐生、日本生命と所属契約
平均寿命1位、男性滋賀で女性は長野
日馬富士側が示談申し入れ
作家の井上靖さんの日記3冊見つかる
この時間のスポーツ
陸上の桐生、日本生命と所属契約
サッカー、中島がリーグ最優秀FWに
サッカー、V懸かる日韓戦へ調整
フィギュア羽生、通常より長引く捻挫
大谷が肘靱帯損傷と米報道
貴ノ岩聴取、地検処分まで応じられず
仙台育英は対外試合禁止へ、高野連
ロッテ、新外国人選手2人発表
広島のドラ1中村「看板選手に」
ロサリオ選手「阪神に感謝」

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd