佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
実る秋 「面浮立」勇壮 鹿島市

 鹿島市の七浦地区を中心に江戸時代から伝わる伝承芸能「面浮立」が14日、地域の神社の秋祭りで奉納された。稲穂が秋風に揺れる中、鬼面をかぶった舞い手の「掛け打ち」が勇壮な所作を披露し、秋の実りを願った。

 鹿島市音成の天子神社では、県の重要無形民俗文化財に指定されている「音成面浮立」が奉納された。掛け打ちや花笠姿で鉦(かね)を鳴らす「鉦打ち」、大太鼓など区民約50人が農道を練り歩く「道行」の後、神社境内に移動。掛け打ちが腰を低く構え、ゆっくりと力強く腕や首を振る姿に、県内外から訪れた大勢のアマチュアカメラマンがシャッターを切っていた。

 近くの母ケ浦鎮守神社や戸口神社でも、住民が面浮立を奉納。祐徳稲荷神社では「かしま伝承芸能フェスティバル」が開かれ、境内のステージで浮立や獅子舞が披露された。

2014年09月15日更新
秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社

秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社


この時間のニュース
記者説明にCNNなど異例の締め出し
マレーシア、北朝鮮と関係見直し検討
政府、「共謀罪」の対象を5分類
国公立大2次試験の前期日程始まる
内田氏、7月都議選不出馬の意向
柔道、16歳の阿部が最年少優勝
森友学園問題、業者「埋め戻した」
NY株、11日連続の最高値更新
京都・北野天満宮で「梅花祭」
リオのカーニバル開幕、不況影落とす
この時間のスポーツ
柔道、16歳の阿部が最年少優勝
25年目のJリーグ25日開幕
イチロー、屋外で練習再開
大リーグ、オープン戦がスタート
米男子ゴルフ、石川55位で予選通過
小平奈緒、世界スプリントへ最終調整
ジャンプ女子の高梨3位、伊藤は銀
カタール卓球、伊藤美誠が8強入り
26日に東京マラソン
体操種目別W杯、白井が床運動で優勝

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd