佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
実る秋 「面浮立」勇壮 鹿島市

 鹿島市の七浦地区を中心に江戸時代から伝わる伝承芸能「面浮立」が14日、地域の神社の秋祭りで奉納された。稲穂が秋風に揺れる中、鬼面をかぶった舞い手の「掛け打ち」が勇壮な所作を披露し、秋の実りを願った。

 鹿島市音成の天子神社では、県の重要無形民俗文化財に指定されている「音成面浮立」が奉納された。掛け打ちや花笠姿で鉦(かね)を鳴らす「鉦打ち」、大太鼓など区民約50人が農道を練り歩く「道行」の後、神社境内に移動。掛け打ちが腰を低く構え、ゆっくりと力強く腕や首を振る姿に、県内外から訪れた大勢のアマチュアカメラマンがシャッターを切っていた。

 近くの母ケ浦鎮守神社や戸口神社でも、住民が面浮立を奉納。祐徳稲荷神社では「かしま伝承芸能フェスティバル」が開かれ、境内のステージで浮立や獅子舞が披露された。

2014年09月15日更新
秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社

秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社


この時間のニュース
バルセロナでテロ、13人死亡
日米2プラス2、北朝鮮非核化へ圧力
韓国、歴史問題を徴用工に拡大
NY株反落、274ドル安
米軍、イージス艦長ら処分
FRB議長、25日講演で施策言及か
バレー女子、5大会ぶりのアジア制覇
iPSで無精子症マウスから子
巨人山口投手を傷害容疑で書類送検
トランプ大統領、南軍像撤去「愚か」
この時間のスポーツ
神戸国際大付1―2天理
バレー女子、5大会ぶりのアジア制覇
テニス、杉田がマスターズ初の8強
けがの錦織「来年までに治したい」
ラグビー女子W杯、日本は3戦全敗
ブルージェイズ青木は4打数1安打
男子ゴルフ石川18位、岩田は出遅れ
サッカー酒井宏フル出場、欧州リーグ
神5―4広、福留がサヨナラ犠飛
FIFA最優秀候補にロナルドら

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd