佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
実る秋 「面浮立」勇壮 鹿島市

 鹿島市の七浦地区を中心に江戸時代から伝わる伝承芸能「面浮立」が14日、地域の神社の秋祭りで奉納された。稲穂が秋風に揺れる中、鬼面をかぶった舞い手の「掛け打ち」が勇壮な所作を披露し、秋の実りを願った。

 鹿島市音成の天子神社では、県の重要無形民俗文化財に指定されている「音成面浮立」が奉納された。掛け打ちや花笠姿で鉦(かね)を鳴らす「鉦打ち」、大太鼓など区民約50人が農道を練り歩く「道行」の後、神社境内に移動。掛け打ちが腰を低く構え、ゆっくりと力強く腕や首を振る姿に、県内外から訪れた大勢のアマチュアカメラマンがシャッターを切っていた。

 近くの母ケ浦鎮守神社や戸口神社でも、住民が面浮立を奉納。祐徳稲荷神社では「かしま伝承芸能フェスティバル」が開かれ、境内のステージで浮立や獅子舞が披露された。

2014年09月15日更新
秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社

秋の実りを願い、勇壮な踊りを奉納する音成面浮立=鹿島市音成の天子神社


この時間のニュース
米軍ヘリ18日から飛行再開
関電が大飯原発1、2号機を廃炉へ
神戸製鋼不正、米司法当局が調査
囲碁の井山が全七冠復帰
シリア民兵組織「ラッカ解放」
DeNA、2年連続で突破
浜松沖で4人搭乗の空自ヘリ墜落か
拡張型心筋症に初の幹細胞移植
新燃岳、活動は依然活発
比大統領が「解放」宣言
この時間のスポーツ
DeNA、2年連続で突破
神1―6D、DeNAが快勝
セーリング磯崎、高柳組が2位発進
エンダム、村田再戦へ練習公開
ラグビー、FB松島が代表戦へ手応え
ACLへJ1浦和「責任持って戦う」
大リーグ、ヤンキース勝って1勝2敗
NFL、タイタンズが逆転勝ち
女子レス、登坂が全治3カ月
9、10月の月間MVP菅野、山川ら

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd