佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
久光製薬社員ら大雨災害義援金

 久光製薬の有志社員らでつくる「ほっとハート倶楽部(くらぶ)」は12日、8月に発生した広島県大雨災害への義援金200万円を日本赤十字社県支部に贈呈した。義援金は配分委員会を通じ、被災者に振り分けられる。

 ほっとハート倶楽部は、同社の創業160周年記念事業として7年前に創立。会員が拠出した金額に会社が同額を上乗せするマッチングギフト制度を導入し、東日本大震災など国内外の大災害時に義援金を送っている。

 同クラブの矢野栄委員長は「避難者など困っている方々へ有効活用を」と述べ、県支部の鵜池常範事務局長に目録を手渡した。鵜池事務局長は「県内からの義援金は約50万円にとどまっており、こうした取り組みは支援活発化の励みになる。善意を被災地に届け、生活の基盤作りに役立てたい」と感謝した。

2014年09月15日更新
義援金を手渡す久光製薬ほっとハート倶楽部の矢野栄委員長(左)と、受け取る日本赤十字社県支部の鵜池常範事務局長=佐賀市の日本赤十字社県支部

義援金を手渡す久光製薬ほっとハート倶楽部の矢野栄委員長(左)と、受け取る日本赤十字社県支部の鵜池常範事務局長=佐賀市の日本赤十字社県支部


この時間のニュース
神戸製鋼の東京・神戸本社を家宅捜索
JR東海、新型新幹線の日中走行公開
グアテマラ噴火死者69人に
文科省、大学入試解答を「原則公表」
森友問題、大学教授らも検審申し立て
大リーグ、大谷は代打で内野安打
村上春樹さん8月5日にラジオ初出演
野党、首相らの責任追及
乳がん早期患者の7割、抗がん剤不要
中国地方が梅雨入り、気象庁発表
この時間のスポーツ
大リーグ、大谷は代打で内野安打
W杯、32チームの代表出そろう
全仏テニス、デルポトロ6年ぶり8強
フィギュアの年齢制限引き上げ検討外
MLBドラフト、1位は大学生右腕
テニス、女子の内藤が3回戦へ
テニス、穂積・二宮組が8強入り
大リーグ、ケンプら週間MVP
東京五輪の「金」30個目標
W杯日本代表、4―5―1で実戦練習

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd