佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
久光製薬社員ら大雨災害義援金

 久光製薬の有志社員らでつくる「ほっとハート倶楽部(くらぶ)」は12日、8月に発生した広島県大雨災害への義援金200万円を日本赤十字社県支部に贈呈した。義援金は配分委員会を通じ、被災者に振り分けられる。

 ほっとハート倶楽部は、同社の創業160周年記念事業として7年前に創立。会員が拠出した金額に会社が同額を上乗せするマッチングギフト制度を導入し、東日本大震災など国内外の大災害時に義援金を送っている。

 同クラブの矢野栄委員長は「避難者など困っている方々へ有効活用を」と述べ、県支部の鵜池常範事務局長に目録を手渡した。鵜池事務局長は「県内からの義援金は約50万円にとどまっており、こうした取り組みは支援活発化の励みになる。善意を被災地に届け、生活の基盤作りに役立てたい」と感謝した。

2014年09月15日更新
義援金を手渡す久光製薬ほっとハート倶楽部の矢野栄委員長(左)と、受け取る日本赤十字社県支部の鵜池常範事務局長=佐賀市の日本赤十字社県支部

義援金を手渡す久光製薬ほっとハート倶楽部の矢野栄委員長(左)と、受け取る日本赤十字社県支部の鵜池常範事務局長=佐賀市の日本赤十字社県支部


この時間のニュース
米英仏のシリア攻撃「成功」、ロ反発
地震から2年、教訓継承思い新た
首相、米英仏のシリア攻撃決意を支持
「安倍3選難しい」と小泉元首相
「アマデウス」のフォアマン監督死去
ボクシング比嘉選手の世界王座剥奪
プレミアム・アウトレットで情報流出
所有者の年収で販売価格決定
東北6県、外国人宿泊客100万人超
石灯籠落ち81歳歩行者死亡
この時間のスポーツ
巨2―3広、広島が逃げ切る
J1鹿島は快勝、仙台分ける
バスケ、琉球は敗れ優勝持ち越し
ボクシング比嘉選手の世界王座剥奪
神0―6ヤ、バレンティンが3打点
プレミア、吉田フル出場も逆転負け
体操男子は白井、女子は村上優勝
SクライミングW杯、楢崎智ら決勝へ
NHL、ゴールデンナイツ2連勝
女子ゴルフ、成田、藤田、土田が首位

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd