佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
久光製薬社員ら大雨災害義援金

 久光製薬の有志社員らでつくる「ほっとハート倶楽部(くらぶ)」は12日、8月に発生した広島県大雨災害への義援金200万円を日本赤十字社県支部に贈呈した。義援金は配分委員会を通じ、被災者に振り分けられる。

 ほっとハート倶楽部は、同社の創業160周年記念事業として7年前に創立。会員が拠出した金額に会社が同額を上乗せするマッチングギフト制度を導入し、東日本大震災など国内外の大災害時に義援金を送っている。

 同クラブの矢野栄委員長は「避難者など困っている方々へ有効活用を」と述べ、県支部の鵜池常範事務局長に目録を手渡した。鵜池事務局長は「県内からの義援金は約50万円にとどまっており、こうした取り組みは支援活発化の励みになる。善意を被災地に届け、生活の基盤作りに役立てたい」と感謝した。

2014年09月15日更新
義援金を手渡す久光製薬ほっとハート倶楽部の矢野栄委員長(左)と、受け取る日本赤十字社県支部の鵜池常範事務局長=佐賀市の日本赤十字社県支部

義援金を手渡す久光製薬ほっとハート倶楽部の矢野栄委員長(左)と、受け取る日本赤十字社県支部の鵜池常範事務局長=佐賀市の日本赤十字社県支部


この時間のニュース
平和賞NGO、演説で核保有国非難
リニア工事で大林組、受注協力を要請
比政府機関、マニラに慰安婦像設置
自公、増税「850万円超」合意
今年の最優秀車にボルボのSUV
東証、バブル後最高値更新
なでしこジャパン、中国下し2連勝
TDLでスター・ウォーズを体感
鹿児島の旧家に西郷隆盛の書
JR東日本、英鉄道の運行開始
この時間のスポーツ
なでしこジャパン、中国下し2連勝
日馬富士は略式起訴へ、鳥取地検
サッカーU20日本、北朝鮮に快勝
ロシアの選手委員会、個人参加を支持
20年東京五輪マスコット投票開始
競馬、武豊騎手に国際功労賞
五輪組織委、計3万超の客席削減提案
スケート、小平が日本女子初の世界新
NFL、イーグルスなどPO進出
オリックス金子、現状維持の5億円

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd