佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
=おいでよ= 来月5日魚つかみ捕り体験

 初夏にはホタルの名所としても知られる唐津市北波多の古窯の森公園。緑に囲まれた公園内のため池「鮎帰り溜」の水を干し、魚のつかみ捕りを楽しめるイベントを10月5日午前10時から開く。

 2000年に開いた前回は、地元の小中学生約250人が集まった。大人になった当時の子どもたちが、体験を喜んでいたという話を最近耳にしたことから、14年ぶりの“復活”を思い立った。

 当日は、管理を任されているため池の農業用水をひざの高さまで抜き、毎朝えさを与えて世話をしているコイやフナ、ハヤのつかみ捕りを体験してもらう。「自然と触れ合う機会が少ない今の子どもたちに、いい思い出をつくってほしい」と参加を募っている。

 受け付けは午前9時からで、保護者同伴での参加が条件。当日は臨時の水洗い場を設置、着替え持参を呼び掛ける。参加費は300円(保険料含む)。問い合わせは松尾さん、電話080(2720)4284。

2014年09月15日更新
「自然と触れ合い、子どもたちに思い出をつくってほしい」と話す松尾善博さん=唐津市北波多の古窯の森公園内ため池

「自然と触れ合い、子どもたちに思い出をつくってほしい」と話す松尾善博さん=唐津市北波多の古窯の森公園内ため池


この時間のニュース
18年度予算97兆円台後半
落下のヘリ窓、重さ7・7キロ
伊方差し止め、阿蘇噴火の危険重視
トヨタ30年に電動車50%
20年に独自の着陸船で月に
バドSS、山口が佐藤下し白星発進
森友学園、撤去ごみは100分の1
大阪市が姉妹都市解消を正式決定
文化庁、新設含む5課を京都移転
東証続落、終値108円安
この時間のスポーツ
バドSS、山口が佐藤下し白星発進
サッカー、V懸かる日韓戦へ調整
サッカー、中島がリーグ最優秀FWに
陸上の桐生、日本生命と所属契約
フィギュア羽生、通常より長引く捻挫
ロッテ、新外国人選手2人発表
大谷が肘靱帯損傷と米報道
卓球、張本初戦は地元カザフ選手
貴ノ岩聴取は現段階で拒否
仙台育英は対外試合禁止へ、高野連

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd