佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
=おいでよ= 来月5日魚つかみ捕り体験

 初夏にはホタルの名所としても知られる唐津市北波多の古窯の森公園。緑に囲まれた公園内のため池「鮎帰り溜」の水を干し、魚のつかみ捕りを楽しめるイベントを10月5日午前10時から開く。

 2000年に開いた前回は、地元の小中学生約250人が集まった。大人になった当時の子どもたちが、体験を喜んでいたという話を最近耳にしたことから、14年ぶりの“復活”を思い立った。

 当日は、管理を任されているため池の農業用水をひざの高さまで抜き、毎朝えさを与えて世話をしているコイやフナ、ハヤのつかみ捕りを体験してもらう。「自然と触れ合う機会が少ない今の子どもたちに、いい思い出をつくってほしい」と参加を募っている。

 受け付けは午前9時からで、保護者同伴での参加が条件。当日は臨時の水洗い場を設置、着替え持参を呼び掛ける。参加費は300円(保険料含む)。問い合わせは松尾さん、電話080(2720)4284。

2014年09月15日更新
「自然と触れ合い、子どもたちに思い出をつくってほしい」と話す松尾善博さん=唐津市北波多の古窯の森公園内ため池

「自然と触れ合い、子どもたちに思い出をつくってほしい」と話す松尾善博さん=唐津市北波多の古窯の森公園内ため池


この時間のニュース
首相が加計氏との面会否定、野党追及
G20外相会合、自由貿易強化訴え
41地域の車ナンバーデザイン決定
NY株、終値2万5千ドル台
サッカー、長谷部が帰国し3度目W杯へ抱負
40年度の社会保障費190兆円
働き方、与党23日にも衆院委採決
米、イランに「最強制裁」
セクハラ加害、4割が同僚
介護保険料、全国平均は月5869円
この時間のスポーツ
サッカー、長谷部が帰国し3度目W杯へ抱負
日大選手、22日に会見
W杯アルゼンチン代表にメッシら
ベンゲル監督後任にエメリ氏
大リーグ、週間MVPにベルトら
女子ゴルフ世界ランク、鈴木は20位
日本代表、柔道グランプリ大会へ
女性医師大城さんエベレスト登頂成功
西野ジャパン、W杯へ合宿を開始
「真実聞けず」と関学大選手の父

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd